フィオーレってどうなの?お得な料金プラン・評判と注意すべき3つのポイント

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

「結婚して素敵なパートナーを早く見つけたい!」そう思われる方は、ここ最近かなり急増しているようです。しかもこの数年は、パートナーを求めて婚活サイト等を利用する人が増えているとのこと。

 

そこで今回は、結婚相談の大手である「フィオーレ」という会社の評判や料金、利用する上での注意点などを解説して、結婚相談に関する検討をしていきたいと思います。

成婚率50%以上!フィオーレの2つのコース

成婚率50%以上!フィオーレの2つのコース

フィオーレは、7年連続成婚率50%を誇る、結婚相談・紹介の大手となっています。フィオーレに入会するにあたって、以下の2つのコースをどちらかを選択し、それに基づいて結婚へのプランを立てていきます。

 

 

まずはこの2つのコースについて解説をしていきましょう。

 

自分で相手を探す!お得なシンプルコース

シンプルコースでは、フィオーレ会員として登録している会員の中から、自分で好みのタイプの相手を見つけるコースとなります。また、同時に異性からのお見合いの申し受けもあるので、自ら希望条件とマッチする相手を探して選択することが可能です。

 

その後はお見合い等を行い、調整を進めていくわけですが、そこで初めてフィオーレのコーディネーターが間に入り、仲介役として結婚までの話を進めていくという流れになります。

 

お見合い当日を迎えてからは交際に至るかどうかをしっかり検討して、交際成立までの流れを取ります。交際が成立すると、紹介に関しても一時休止の状態になります。そのままゴールインを迎えることとなると、休止から退会の手続きをとるという形になります。

 

シンプルコースでは、紹介もありますが、基本的には自分で探すので行動力も必要となってきます。

 

紹介から成婚までトータルサポート!メソッドコース

メソッドコースでは、1か月に1回の定期的なコンタクトや3か月ごとに活動に関するレポートなどをコーディネーターがサポートし、どんな会員にも安心して婚活を進めることができるように徹底的にサポートしてくれるコースになります。

 

相手探しの段階では、自分で探すだけでなくコーディネーターによるマッチしそうな相手の紹介なども加わってくるので、手厚いサポートをしてくれるコースと言っていいでしょう。お見合いの成立から結婚までの一通りの流れについては、シンプルコースに記載している流れと同様のものとなります。

 

毎月実施される定期コンタクトについては、メソッドコース限定のプランとなっているので、その部分を考えると非常にお得感のあるコースとなっています。

 

【料金】気になる費用はどれくらい?料金体系について

【料金】気になる費用はどれくらい?料金体系について

フィオーレには2つのコースがあり、それぞれ自分に合ったプランから相手を探すことができる、ということは前の章でお伝えしました。ここではそれぞれの料金プランについての比較をしていきます。利用する際の検討として使ってもらえたら、と思います。

 

初期費用を抑えたい方にオススメ!シンプルコースの費用

 

シンプルコースでは、フィオーレ独自の検索システムを活用して、自分で相手を選ぶことができます。入会等にかかる費用は以下の通りとなっています。

 

費用内訳 金額
入会初期費用 60,000円(税別)
活動費(月額) 月々 7,000円(税別)

※成婚退会時に別途100,000円(税別)がかかります。

 

シンプルコースでは、費用をできるだけ安く抑えて成婚までの活動を実施することが可能となっています。そのために他のコースと比較すると、料金設定も安く抑えられているように感じます。

 

入会初期費用に関しては、入会審査、会員登録に関する費用、会員検索利用システムの費用がすべてまとめられての金額になっており、活動費については、お見合いのセッティングや調整、申し込みにかかる費用としてまとめたものが月々の金額として充てられています。

 

料金プランはさまざま?メソッドコースの費用

メソッドコースは、コーディネーターのサポートのもとに、どんな人でも相手を見つけられるような徹底したプランやデータ管理等を行います。そのうえで一番似合う相手探しを行ってくれるということを考慮して、シンプルプランと比較しても少し高い料金設定になっています。

 

またメソッドコースの中でも、サポートの種類や期間などでコースの料金が変化していきます。その違いなどについてここでは少し解説をしていきます。

 

メソッドプランには、以下の4つの料金プランが設けられており、それぞれにサポート期間や内容が変化するという違いがあります。

  1. ショートプラン
  2. スタンダードプラン
  3. プレミアムプラン
  4. フレキシブルプラン

では、それぞれのプランについてご紹介します!

 

★ショートプラン

費用内訳 金額
入会費用 210,000円(税別)
活動サポート費 72,000円(税別)
成立費 0円
セッティング費 0円
管理費 4,000円(月々)

※会員活動権利期間→12か月

 

ショートプランは1年間のサポートを目的としているプランとなっており、料金設定に関しても比較的お安めの料金設定となっています。ここで書いている入会費用についてですが、入会費には入会登録金とセレクト費半年分が含まれています。

 

またシンプルコースでは、成婚退会時に発生していた成立費用やお見合いの調整の都度にかかるセッティング費は一切かかりません「1年間で勝負をつける!」という人向けのプランとなっています。

 

★スタンダードプラン

費用内訳 金額
入会費用 210,000円(税別)
活動サポート費 144,000円(税別)
成立費 0円
セッティング費 0円
管理費 4,000円(月々)

※会員活動権利期間→21か月

 

スタンダードプランは、ショートプランと比較して活動サポート費が倍の金額になっていることを除けば、ショートプランとあまり差のない金額構成となっています。活動サポート費が倍になっているのは、会員としてサポートを受けることができる期間がショートプランと比較して9か月ほど長いという点です。

 

会員として21か月の間活動をすることができ、比較的じっくりと相手を見定めながら選ぶことができるようなプランと言えるでしょう。

 

★プレミアムプラン

費用内訳 金額
入会費用 258,000円(税別)
活動サポート費 144,000円(税別)
成立費 0円
セッティング費 0円
管理費 4,000円(月々)

※会員活動権利期間→24か月

 

プレミアムプランは、スタンダードプランと比較して入会費用が少し割高になっていますが、内訳をみてもセレクト費が安く抑えられており、長期間の勝負でじっくりと相手を見定めてたった一人の運命の人をしっかり選ぶことができるようにされたプランです。

 

会員権利を持つ期間も2年間と長く、本気で選ぶ一人をじっくり検討したい、慎重派の人にはピッタリのプランになっています。プレミアムプランは、初期にかかる費用こそ割高ですが、スタンダードプランよりもしっかり手厚く長期に渡ってのサポートがあるためこの料金設定となっています。

 

★プレミアムプラン

費用内訳 金額
入会費用 120,000円(税別)
活動サポート費 72,000円(税別)
成立費 200,000円(税別)
セッティング費 10,000円(税別)
管理費 7,000円(月々)

※会員活動権利期間→24か月

 

フレキシブルプランについては、ここまで書いた3つのコースとは異なり、活動サポートに関する費用はかかりません。ですがその分、成婚時やお見合い等のセッティングに関してはその都度費用がかかるようになっています。

 

柔軟に結婚への取り組みを行っていきたい人には向いているプランですが、コーディネーターによるサポートの度合いが低いことから、「婚活を一生懸命頑張らなきゃ!」という人には少し不向きなプランになると思われます。

 

また、会員活動をする権利期間はプレミアムプランと同様2年間は保証されていますが、管理費は少し高めになっていることも含めて考えると、間違いやすいために注意が必要でしょう。

 

フィオーレ公式サイトから申し込む!

活動スケジュールってどうなっているの?

活動スケジュールってどうなっているの?

ここではフィオーレの活動におけるスケジュールについて簡単にまとめています。フィオーレでは、婚活をスタートするにあたってまずは入会と説明会を実施し、その後無料の相手紹介を行います。

 

その後は定期的な相手紹介や、独自の会員検索機能を使ったマッチング、お見合いパーティーの実施などを通じ、様々な相手の中から自分の理想のパートナーを見つけるための活動を行っていきます。

 

お見合いから相手を選び交際がスタートすると、結婚に向けて、コーディネーターからも交際のサポートが行われ、結婚まで順調な交際ができるようにフォローしてもらえます。

 

晴れて結婚が決まると、結婚式の式場手配等、最後までしっかりとコーディネーターがサポートに入り、二人の結婚式までを上手にサポートし、活動が終了という形になります。

 

【おススメ】フィオーレが選ばれる4つの理由とは?

【早い者勝ち】顔写真が無い相手を狙うメリットとは

結婚相談や婚活を積極的に行っていきたい人たちになぜフィオーレが選ばれているのかというと大きく以下の4つの理由が挙げられます。

 

ご成婚のために徹底的にこだわったサービス

婚活

フィオーレでは、会員一人ひとりに担当者が付き、一緒になって相手探しを行ってくれるサポート体制が整っています。一般的な婚活会社では、基本は自ら積極的に動かなければ相手の紹介等は行ってもらえません。

 

ですがフィオーレは、担当のコーディネーターを通じて会員の検索、お見合い、お見合い後の連絡交換や交際後のサポートまでが取れるような体制になっているために、「どんな人でも安心して婚活が行える」システムになっています。

 

また活動中は定期的なサポートや毎月のレポート報告などもあり、会員の一人ひとりの活動が円滑に進むようなサポート体制が充実しています。

 

地域密着型で地域に根ざしたサービス

フィオーレは現在西日本に7店舗を広げる婚活サービスの会社です。大阪や神戸をはじめとした関西圏や岡山、福岡などで地域性にあった相手探しができるのも特徴の一つです。

 

全国展開をしている結婚相談所であると、「気になる相手が見つかったものの、遠すぎて会うのにも一苦労で・・・」といった距離の問題が出てきてしまいます。ですがフィオーレは、西日本にしか広がっていないサービスであるため、会員の検索に至っても関西圏、もしくは福岡くらいまでのエリアで収まります。

 

そのため、婚活をする際にぶつかりそうな距離の壁もなく、近くの人の中で安心して相手探しをすることが可能です。

 

サポート専任チームによるきめ細かいサポート

フィオーレでは、一人ひとりに担当者がつくこともあり、一人ひとり独自の相手探しをすることができます。人柄や条件などを考慮し、定期的に担当者からの相手紹介なども行われます。

 

もちろん自分で好みの相手探しをすることも可能ですが、自分で探すだけでは見つからなかった相手選びの可能性を広げるという点でも大変優れています。

 

また毎月の会員とのコンタクトや活動をまとめた報告のレポートなどもあり、会員一人ひとりの婚活に対するやる気を下げてしまわないような担当者のサポート体制が充実していることも大きな魅力となっています。

 

プライバシーマークの取得!安心して婚活できる

フィオーレでは安心して婚活ができるように、プライバシーマークの取得を行っています。

 

婚活については昨今徐々に行う人が急増はしていますが、それでもまだ婚活をしていること自体が恥ずかしい、ちょっとほかの人に言うのは抵抗がある、という人が多く存在するのは事実としてあります。

 

一人でも多くの人に安心して婚活をしてもらえるように、フィオーレではプライバシーマークの取得を実施しています。結婚相談所として多くの個人情報を扱うからこそ、しっかりとした安心のできる婚活を行うための制度作りにも着手しているということが言えるので、厳格なプライバシーの面からみても安心できる企業であることが選ばれている理由の一つでしょう。

 

実際どうなの?フィオーレの評判や口コミを徹底検証!

ここまではフィオーレによる婚活のプランや料金、支持されている理由などについての解説を行いましたが、ここでは、フィオーレを実際に使って婚活をした人たちの評判を見ていきましょう。

 

あいこさん・28歳

「入会時からの担当者が私の話を聞いて、イメージしている結婚相手と理想の結婚像をしっかりと把握してくれました。婚活をはじめたばかりの頃は思うように進まず、正直ちょっとへこみました。でも、担当者が推薦してくれた男性とは思うように話が進んでいって驚きました。きちんとコミュニケーションを取り、自分の考えを理解していただいたことが成功のポイントだと思います。」

みかさん・37歳

「フィオーレは、紹介の人数制限はありませんが、人気の相手はすぐに申込が殺到して埋まってしまいます。そのため人気のある方とはなかなかお見合いができません。お見合いすることをお互い承諾しても、その日時を決められないようだと、これも申込がストップしてしまいます。ビジュアルやスペックを高めで希望している人は、そもそものお見合いまでたどり着くことが難しいので、希望を落としておく必要があります。」

 

気を付けたほうがいい?注意しておきたい3つのポイント

注意

ここまではフィオーレの評判やその他メリットについての解説等をしてきましたが、入会するにあたっては気を付けなければならないポイントが3つあります。

 

  1. 「クリーングオフ」について
  2. 「違約金」について
  3. 「休止」と「休会」の違いについて

 

次はこのポイントについての解説をしていきます。

 

クーリングオフができる!入会8日以内に書面で伝えておこう

フィオーレでは、サイトなどに直接は掲載していないものの、手続きを踏めば退会をすることが可能です。特に入会してから8日間はクーリングオフ制度が適用されます。そのため、入会の手続きを踏んだ場合でも支払った入会金やその他プランにかかる費用等が全額戻ってくる場合があります。

 

ただしこの場合、条件があります。それは、「必ず書面でクーリングオフを行う旨をフィオーレに伝えること」です。契約時には書類等を使用して入会をするに至っているので、書類をフィオーレに8日以内に送る必要があります。

 

違約金がかかる!契約前にしっかりと確認しておこう

フィオーレでは、成婚時に成婚料を支払って成婚退会を行う(プランによっては必要なし)のが、一般的な退会方法ですが、活動をしていく中でどうしても合わないから辞めたいという人も多く、そういった人たちには中途退会の手続きを取ります。

 

中途退会では、基本的には入会金の返金等はありません。それ以外の活動費についてですが、上限が2万円までと決まっており、その中で活動サポート費用を残りの活動期間で割ったうちの20%の金額と照合して、安くなる方の金額が返金されることとなります。

 

そして残りの支払った活動サポート費用等は違約金として計算されることとなっています。そのため多額の金額が戻ってくるとは考えにくいので、注意が必要です。契約前にこの記載等をしっかりと確認し、チェックをしておきましょう。

 

「休止」と「休会」の違いを理解しておこう!

フィオーレでは、お見合い終了後に交際が始まり1か月が経過すると「休止」と呼ばれる期間に入ります。最終目的が成婚であることから、お互いの結婚に向けた準備期間に入っているといえるでしょう。

 

そういった期間に募集をたとえお互いがしていなくても、会員はその間にコーディネーターからの相談・サポートを受けることができるので、この間の期間は月会費を支払わなければなりません。

 

また「休止」に似た「休会」というのもあります。何らかの事情で一度婚活を休止したい場合に取る措置です

 

。休会の具体的な手続き等は、フィオーレでは公表されていません。ですので、この場合は担当しているコーディネーターと人と活動を休止する1か月前にはその旨を連絡し、活動を休止させた方がいいでしょう。

 

活動に際しては、具体的にいくら支払うのか、どんな手続きを取ればよいのか、といった点ついての公表がありませんので、ここも相談しておかなければなりません。

 

まとめ:フィオーレで真剣に婚活しよう

まとめ:フィオーレで真剣に婚活しよう

今回は結婚相談所のフィオーレに関する解説とその口コミ・評判などについて解説を行いました。フィオーレは関西を中心に西日本に展開している結婚紹介所です。独自の地域性を見ておすすめの相手を紹介してくれるといった点で、高評価が挙げられている結婚相談所でした。

 

一方で担当のコーディネーターによる当たりはずれも多いような口コミも目立ち、熱心すぎて少し引いてしまうこともあるようです。結婚は人生の中でのビッグイベントです。

 

そのビッグイベントに向けて準備をすることは大事ですが、焦って自分に合ったものが見つからないと痛い思いをすることになります。

 

相手を慎重にしっかりと選びたいからこそ、結婚相談所(紹介所)も複数検討して、自分に合ったところを見つけて婚活をするというのが一番良いのではないでしょうか。

 

フィオーレ公式サイトから申し込む!

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧