マリックスってどうなの?お得な料金プラン・評判と注意すべき3つのポイント

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

 マリックスは1970年に創業し、49年もの歴史を誇る結婚相談所です。マリックスで結婚した夫婦が子供を産み、その子供がマリックスを利用することもあるほど利用者から高い評価を得ています。

 

数ある結婚相談所の中でマリックスがなぜここまで支持されているのでしょうか。その1つ理由として、自己PRビデオで相手を探せることが挙げられます。

 

マリックスでは、自己PRビデオの撮影を必ず登録時に行います。気になる相手を動画でチェックできるのは、うれしいですよね!紙のプロフィールでは伝わらない表情や人柄を知ることができるため、自分に合う相手を探しやすいです。

 

また、機械的なマッチングのみだけでなく、経験豊富な専任カウンセラーが人の手によるマッチングを実施しているため、双方の要望にあった相手を見つけることができます。

 

加えて、他の結婚相談所などでは、1回お見合いを行うごとに5,000~10,000円程度の費用がかかるのが一般的です。お見合い料が都度有料だと、費用をかけたくないからとお見合いを行うのに慎重になるため、出会いの機会が減りかねません。

 

一方、マリックスならお見合い料が一切かかりません!費用を気にせず、積極的に活動できますね。

 

休会制度も設けているため、ご自身の都合に合わせて柔軟に婚活できます。

 

入会資格は、男性25歳以上で大卒の方、女性は20歳以上で高卒以上の方が対象です。中高年コースも用意されているため、会員の年齢に関してのデータは公表されていないものの、さまざまな年代の方がいると予測できます。

 

入会前に無料カウンセリングを受けられるので、婚活に関する悩みなどを相談できます。カウンセリング後に無理に勧誘されることはないので、安心してくださいね。マリックスの婚活サービスの紹介を受けて、納得ができたら入会手続きへと進みましょう。

 

本記事では、マリックスの特徴や料金プラン、評判と注意すべきポイントを解説します。マリックスに入会しようか迷っている方、他の結婚相談所ではなかなか希望するような相手が見つからなかったと悩んでいる方はぜひ読んでみて下さい。

 

マリックスでは、これまで多くのカップルが誕生しています。そのため、親子2代で使用する人もいるほど信頼されています。

 

マリックスとは?

マリックスは長い歴史を誇る老舗の結婚相談所で、これまでに利用して成婚したカップルのお子さんが大人になり、マリックスを利用して結婚することがあるなど、親子2世代に渡って利用する方もいます。

それほどまでに、お客様からサービスに信頼を寄せられていることがわかりますね。

 

創業からの49年間で多くの成婚を生み出しており、多くの方から信頼のおける結婚相談所として支持されています。マリックスが支持される理由となる特徴を見ていきましょう。

 

機械に頼らない人の手によるマッチングを実施

マリックスでは、機械でマッチングした人を紹介するのではなく、豊富な経験を持つスタッフが相手を選んでくれるシステムを採用しています。

 

機械によるマッチングでは、条件に当てはまらない会員は検索結果に表示されません。しかし、条件が合っていないように思うけれど、実は相性が良い人もいる可能性もあります。

 

専任カウンセラーはあなたのカウンセリング結果をもとに、最適な相手を紹介してくれますよ!婚活を通して相手の条件や結婚の軸が変わることも珍しくありません。

 

専任カウンセラーは、条件について深く掘り下げてくれるので、自分が相手に何を求めているのかが分かります。満足のいく相手と出会えるため、カウンセラーの紹介に対して満足度が高いです。

 

動画による紹介でミスマッチを防げる

写真や紙のプロフィールだけでは、どのような人であるのか判断するのは難しいですよね。その点、マリックスであれば、登録時に自己PRビデオの撮影を行うため、お見合い前に動画で相手の姿や声などを確認できます。

 

写真を見て気に入った相手でも、実際に会うとギャップを感じることも少なくありません。しかし、お見合い前に動画を確認できるので、どんな人なのかイメージしやすくミスマッチを防ぎながら相手を探すことができるでしょう。

 

成婚料が安く、お見合い料が完全無料

結婚相談所では一般的に結婚が決まると、成婚料を支払う必要があります。一般的に成婚料は100,000円から300,000円程度かかるものの、マリックスの成婚料は50,000円と他の結婚相談所よりも安いです。

 

加えて、他の結婚相談所の場合、お見合いを行うたびにお見合い料が発生します。お見合い料は5,000~10,000円程度です。お見合いするたびに費用が発生するとなると、費用を抑えるためにも積極的にお見合いできないこともあるでしょう。

 

一方、マリックスはお見合い料が0円です。積極的にお見合いを行うことができるため、出会いの数を増やすことができるでしょう。また、お見合いパーティー「華の会」が定期的に開催されています。出会えるチャンスが豊富にあるのはうれしいですね!

 

 

マリックスの料金プランとは

マリックスでは、コンサルティングコース、i(アイ)セレクトコース、フリープラン、プラチナコースという4つのコースに分かれています。

 

マリックスでは東京・名古屋・大阪・福岡に店舗を構えています。同じプラン名にてサービスが提供されていますが、料金が異なるので注意しましょう。

プランごとに期間が3ヶ月と1年のプランに分かれているため、短期間で婚活を行いたい場合やお試しの場合は3ヶ月のプランを選ぶと良いでしょう。

 

プランごとの紹介

コンサルティングコースは1番人気のコースです。紹介状が毎月郵送で届くので、その中から気になる相手を選び、お見合いに申し込みます。

 

i(アイ)セレクトコース、プラチナコースは契約期間が3ヶ月の短期プランであり、初月に15人まで紹介されるので、自分のペースで活動が可能です。

 

プラチナコースに関しては、シニア専門コースとなっているため、シニア婚を目指す方におすすめです。

 

フリープランは、ライフスタイルに合わせて紹介してもらえる人数を調整(最大36人)できるので、出会いを多くしたいのであれば、一月当たりの紹介人数を多くすると良いでしょう。

 

 

各プランの共通点

どのプランであっても、ベテランのカウンセラーがあなたの条件に合う相手を提案してくれるため、自分と合わない相手を紹介されることを防げます。

 

また、カウンセリングは何回でも可能です!婚活を進めるうえで疑問点や不安点があれば、気軽に相談することができます。特に初めての婚活であれば、カウンセラーの存在はとても心強いですよね。

 

担当カウンセラーは、お見合い時のスケジュール調整、交際時の相談などきめ細かいサービスを提供してくれるため、婚活時の手間を少なくできるでしょう。

 

個人情報管理を徹底している

個人情報の保護に力を入れており、お問合せの方々や会員の皆様の個人情報の保護、厳重な管理を徹底しています。

 

情報資産の保護管理を目的として「情報セキュリティポリシー」を策定しているなど、個人情報の管理には特に力を入れているのが特徴です。

 

そのため、日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)の対象事業JMICとなっています。条件に合う相手への紹介から交際までに、3段階で情報が開示される3段階情報開示が行われているのでしょう。

こうした個人情報に対する取り組みもマリックスが支持される要因と言えます。

 

休会制度や返金制度があり、自分のペースで婚活に臨める

マリックスでは、入会してから3ヶ月以上経つと休会制度を活用することができます。1回の休会は1ヶ月間で、最大3回まで使用することができるため、婚活を行う時間がない場合やお見合いが上手くいき交際が始まったときに活用しましょう。

 

注意点としては、マリックスの月会費の「データ管理費」2,000円は支払う必要があることです。

 

また、中途解約返金制度があるため、クーリングオフの期間が終わっていても中途解約が行えます。プラチナコースではこの制度は適用されないものの、他のプランに関しては、中途解約時の状況に応じて返金制度が適用されるので安心です。

 

代理婚活を行うことができる

代理婚活は、仕事などが忙しく婚活を行えない子供に代わり親が代理お見合いなどを行うことです。子供に代わり人生経験が豊富な親が見合って話し合いを行うことによって、信頼関係を築き、パートナー探しを行うことになります。

 

本人が動けない場合でも、親が動くことによって婚活を進めることができます。実際にこうした親の婚活・代理見合いを行うマリックスの「親おや交流会」を通して縁ができ、交際に至る場合も少なくありません。

 

こうした代理婚活を行える環境が整っているため、親と二人三脚で婚活に取り組むことができるでしょう。自分だけでは不安な時、親の力を借りられるのは心強いですね!

 

 

マリックスの評判は?

マリックスの評判としては、PRビデオや休会制度などの独自のサービスが評価されていますまた、カウンセラーの対応や自分に合った相手を紹介してもらえたという評判も見受けられます。

悪い評判としては、年齢層が高い、費用が高めといった指摘がありました。

 

マリックスは、20代の割合が低く、男女ともに30代~40代の会員の方が多いです。そのため、会員の年齢層と希望する年代の人数との兼ね合いを意識する必要があります。

 

費用が高いという声があるものの、他の結婚相談所では必要なお見合い料が無料であるため、総合的に見れば、マリックスはお得に利用できる結婚相談所と言えます。

 

 

マリックスで注意するべき3つのポイント

マリックスはこれまで49年間営業してきた歴史ある結婚相談所であり、これまで数多くのカップルが成婚しています。親子2世に渡りマリックスで結婚した人もいるなど、信頼されている結婚相談所です。

 

しかし、マリックスを利用する前に把握しておくべき3つのポイントがあります。下記の3つのポイントに納得できるのであれば、マリックスのサービスに納得・満足できるでしょう。

 

ポイント1:コネクトシップを利用する場合には料金が発生する

パートナーエージェントが主体となり、結婚相談所の会員を双方で紹介できるシステムである「コネクトシップ」にマリックスも加入しています。

 

自社の会員だけでなく、コネクトシップの会員約30,000人から紹介を受けられるので、幅広く出会いを求めることができます。

 

しかし、コネクトシップを利用することにより以下の料金が追加でかかってしまいます。

コネクトシップを利用する場合は、費用がかかることは理解しておきましょう。

 

ポイント2:年齢層が高め

マリックスでは、年齢に上限が設けられているものの、上限が定められていません。そのため、50代以降の会員も多く在籍しています。

 

会員の年代の比率などは非公開であるため、具体的な割合などは把握できません。お見合いパーティーに参加したら周りが年上の方ばかりだったという口コミも見受けられました。

 

20代~30代前半までの方を希望する方であれば、会員の年齢データを公開しているような結婚相談所を探した方が良いかもしれません。

 

ポイント3:自分のペースで婚活したい方には向いていない

マリックスでは、必ずカウンセラーの方が仲介に入ってくれるのが強みです。しかし、自分のペースで婚活を行いたい人には向いていないでしょう。

 

カウンセラー目線では合うと感じる相手を紹介されたとしても、自分の中では合わないということもあります。紹介されるのが煩わしく感じるのならば、他の結婚相談所を検討した方が良いでしょう。

 

また、口コミでは担当カウンセラーが紹介した人が自分好みでなかったという意見も見られました。

自分から積極的に出会いを求める方には、データマッチング型の結婚相談所の方が向いているでしょう。

 

 

まとめ:マリックスでは専属のカウンセラーと二人三脚で婚活に励める

マリックスはこれまでに数多くのカップルを成婚させてきた実績があります。その理由として大きいのが、入会時に専属のカウンセラーが付くことです。カウンセラーへの相談は何回でも無料であるため、交際時の疑問点などがあれば、気軽に相談できます。

 

自分では婚活をどう進めていけば分からない人には心強い存在となってくれます。動画PRや代理婚活など独自のサービスを行っているため、こういったサービスを活用することで婚活をスムーズに進めることができるでしょう。

 

注意すべきことはあるものの利用者のことを第一に考えたサービスを提供しているため、本格的に婚活に取り組み際にも利用できるでしょう

 

マリックスでは、これまで多くのカップルが誕生しています。そのため、親子2代で使用する人もいるほど信頼されています。

 

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧