Dine(ダイン)ってどうなの?お得な料金プラン・評判・口コミと注意すべき3つのポイント

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

素敵な出会いがしたい、でも周りは付き合っている人ばかりで出会いがない。そのように出会いを諦めている人はいませんか?

 

実は、出会いを求めている人のために、マッチングアプリが注目を集めていることはご存知でしょうか?中でも注目を集めているのがDineというマッチングアプリです。

 

男女が出会うのにメッセージがいらないという、他のアプリとはちがう新しいコンセプトを掲げたアプリです。今回はマッチングアプリDineについて紹介していきます。

 

第三世代のマッチングアプリ?Dine(ダイン)とは

第三世代のマッチングアプリ?Dine(ダイン)とは

Dineは今までにないマッチングアプリを掲げており、「会うこと」に焦点を当てたアプリのため、まずは会うことをすすめています。Dineは「デートに特化したアプリ」です。

 

メッセージを重ねてから会うマッチングアプリとは異なり、マッチング後はメッセージを重ねずデートに誘うことが前提となっています。「メッセージが面倒だ」「すぐに会いたい」と思っている方には、おすすめのマッチングアプリです。

 

Dineでは、男性が女性に食事をご馳走するシステムになっているため、男性ユーザーは、金銭に余裕がある20代後半から30代の登録者が多いです。女性は、憧れのお店にも行け、男性は女性とデートができるので、お互いにメリットがあるマッチングアプリになっています。

 

メッセージは不要?いきなりデートから始まる!

dineでのデートまでの流れは、①リクエスト→②マッチング→③日程調整→④メール→⑤デートという流れです。

 

相手が希望している複数のレストランの中から、1つをリクエストして、相手がその誘いに合意してくれれば、デートの日程を調整します。日程が調整でき次第、メールなどで細かい時間や集合場所を決めるのです。

 

マッチングするとすぐにメールを送りたい気持ちになりますが、日程調整をしなければ、メールを送ることもできないのです。そのため、Dineではメールはデート当日に会うための連絡手段としか使いません。利用者の多くは、メールにかかる時間の短縮ができると好評を得ています。

 

失敗を回避!運営側が吟味したお店を楽しめる!

デートが前提のマッチングアプリのため、デートをしたい場所を設定しなければいけません。デートしたい場所を決めたら、次に具体的なお店を設定しましょう。Dineではデートで使ってみたいお店を10個まで選ぶことができます。

 

①タグの設定

場所を東京に設定した場合、「恵比寿/代官山/中目黒」「銀座/丸の内」「安ウマ」「高ウマ」「カフェ」など5つをタグ一覧から選ぶことができます。

 

②お店一覧

タグを設定すると、タグの条件に一致したお店一覧が表示されます。そして、それぞれのお店について「お店の名前」「住所」「お店の特徴」を見ることができるのです。お店を選ぶと画面上に「セレクト」と表示されます。

 

③選んだお店一覧

自分が選んだお店の一覧が表示され、Dineでは10個まで選ぶことができます。

 

見れる人数に制限あり!1日限定10名まで!

Dineでは課金しない限り、1日10人分しかプロフィールを見ることができません。1日に見れる人数が限られているため、「色々と選ばせない」、「マッチングアプリには最小限の時間しか使わせない」仕様になっています。

 

「デートの日程調整が簡単にできる」「店選びに時間がかからない」「1日に見れる相手の人数が決まっている」など、片手間な時間にDineを利用できることが特徴であり、人気がある秘密です。

 

しかしなぜ、Dineはここまでスマートな出会いにこだわっているのか?それには、きちんとした理由があります!実は運営している会社の社員が「毎日2,3時間もマッチングアプリに時間をかけている男性に会いたくない」という女性の声に影響されたことがきっかけなのです。

 

それを聞いた社員は「とにかくクールな出会いの場を提供したい」という意思のもと、デートに行くまでにかかる時間を極力省かれています。

 

オススメは6か月プラン!Dine(ダイン)の料金体系について

料金プラン

 

料金プラン 利用金額
1ヵ月 6,500円/月
3ヵ月 4,800円/月
6ヵ月 3,800円/月
12ヵ月 2,900円/月

 

Dineは、男性だけが料金がかかる一般的なマッチングアプリとは異なり、女性か男性のどちらかが有料プランに加入することで、メッセージのやり取りが可能です。有料プランはゴールドとプラチナの2種類あり、金額は同じですが若干サービス内容が異なります。

 

マッチングアプリを利用した場合、交際に至るまでに平均4ヶ月と言われているので6ヵ月のプランをオススメします。

 

仮に4ヶ月で恋人ができてDineを退会した場合、料金の返金は一切おこなっていないため、6ヵ月以上のプランはあまりおすすめできません。

 

また、6ヶ月以上のプランには「デート保証」の特典が付いており、デートが1度も実現しなかった場合、無償で有料プランの延長を受けることができます。

 

リクエスト承認されやすい!ゴールドプランとは

Dine Goldは、月額2,900円から6,500円前後で、デートの日程調整をしたり、女性とメッセージが行える機能が付いています。デートの日程調整のメッセージができるDineでは、男性か女性のどちらかがDine Gold加入して初めて、デートの日程調整のメッセージができるのです。


ほとんどの女性はDine Goldに課金をしないため、結局は男性が課金しないと会えないという状況になっています。「メッセージ機能を使うためだけにお金がかかる」と考える男性が多いですが、1度課金すれば回数無制限で利用できるのです。


また、Dine Goldの会員は、プロフィールに金メダルが表示されるようになるので、登録するだけでリクエスト受信数やマッチ数が増えます。さらに、閲覧可能な女性の人数を増やせる「コイン」を一か月毎に30枚もらうことができます。

 

【安全安心】プライバシー保護!プラチナムプランとは

Dine Platinumは、月額2,900円から6,500円前後で、人気会員をチェックしたり、知り合いにバレないように対策できる機能です。

 

Dineには、毎日紹介される十数人に対してリクエストを送ることができる「Today’s Picks」の他に、人気会員に対してスペシャルリクエストを送る「Top Picks」が用意されています。

 

Dine PlatinumはTop Picksで人気会員にリクエストを送ることができ、Top Picksで紹介されている女性のプロフィールを閲覧することも可能になるのです。

 

Dine platinumにはシークレットモードという機能が備わっており、ONにするとToday’s PicksやTop Picksに表示させないように変更できる機能があります。

 

シークレットモードにすることで、友達や知り合いにばれるのを防ぐこともできるのです。この機能を使うことで、「Dine」を使っていることが知り合いにバレる心配なく利用可能です。

 

マッチングの仕組みって?気になる流れを徹底解説!

マッチングの仕組みって?気になる流れを徹底解説!

dineは時間がなく、すぐにでもデートしたい方におすすめのマッチングアプリです。「いいね」を送ることで、デートに誘えるため、不要なメッセージのやりとりは必要ありません。

 

dineは、人気の高い300店舗のレストランと提携しているため、自分で食事をする場所を探す手間が省けるのです。また、お店選びに自信がない場合でも、コンシェルジュが代行して選んでくれるサービスもついています。

 

そのためdineには「忙しく、出会いに時間がかけられない人」、「メッセージのやりとりよりもまずは会いたい人」、「出会いのためにはお金を惜しまない人・余裕がある人」、「気軽にデート相手を見つけたい人」がdineに登録することをおすすめします。

 

【選ぶ】相手のレストラン候補からお店を選択!

Dineでは、リクエストを送るときに、相手が行きたいお店の中から1つ選んで承認されると、そのお店に行くことが決まるシステムです。Dineで選べるカフェや焼き肉屋はDineの編集部が厳選したお店です。

 

東京は恵比寿/銀座エリア、大阪はキタ/ミナミ、福岡は博多/天神エリアのお店が掲載されており、それぞれの地域で100店舗以上の候補を用意しています。

 

しかし、一覧にないお店や場所から選ぶことはできません。そのため、Dineの行きたいお店は、自分が行きたいお店ではなく「女性が行きたいお店」と考えたほうが効率的です。

 

結局、食事をするお店を選ぶのは女性のため、相手に合わせてあげることでリクエストをもらえる確率は高くなるのです。

 

【マッチング】相手が承認したらマッチング成立!

Dineでは「どんな風にマッチングするんだろう?」と疑問を持っている人も多いはずです。

 

Dineのマッチングは

1、相手のレストラン候補から選択する

2、マッチングする

3、デートの日取りを決めるの順番行っていきます。

 

画面の上半分にユーザーの写真が表示され、下半分にはあなたが選んだデートの候補店が3つ表示されます。しかし、Dineには他のマッチングアプリのように「いいね!」ボタンがないのです。

 

Dineでは、あなたが気に入ったお店の写真をお相手に向かってスワイプするだけでマッチングを申請したことになっています。マッチング申請後、相手が了承したらマッチング成立です。マッチングした相手は「吹き出しアイコン」のメッセージ画面にリストされます。

 

【日を決める】さっそくデートの日時を決めよう!

マッチングしたら早速、デートの日程を調整しましょう。デートの候補日を3~5日選んで、相手に送信し、日付をタップすると、ランチかディナーかも選ぶことができます。

 

フォーマットがあるため、日付を選ぶだけで自動的にメッセージが送られ、有料会員の場合はマッチング後から時間の制限がなく、メッセージのやりとりもできます。しかし、無料会員の場合はマッチング成立から48時間しかメッセージのやり取りができないため、注意が必要です。

 

もし、先に相手から日程調整のメッセージが来た場合は、相手の提案日の中から日にちを選んでください。日付が決まったら、待ち合わせ場所や時間を決めましょう。

 

レストランと日にち、大まかな時間帯が決まっているので、ほとんどメッセージせずにデートの約束が成立するのです。

 

実際どうなの?利用した人の口コミ・評判

タップル誕生に足跡機能がない理由ってなに?

Dineの評判や口コミを調べてみると、約1,300件の口コミが投稿されています。マッチングアプリDineが多くの方から注目を浴びているため、多くの口コミが書き込みされているのです。

 

iTunesストアの評価は3.7、GooglePlayストアの評価は3.2と決して悪くありません。口コミでは高評価が多く、「かわいい子とご飯に行けた」「料理がおいしかった」などのDineのシステムならではのポジティブなコメントが多く見受けられます。

 

口コミ

Dineが一番可愛い娘とデート出来ました。お金は掛かりますが、タイプの女性とデートしたい人にはおすすめです。

 

・Dineに登録している女性の美人率は高い。口コミを見る限りヤリモク・メシモクが多くて最低と書いてあるが、デートから先のことは自分の努力次第です。

 

・デートやメール友達がいるとすごく楽しい。イケメンと出会えたので私は良かったと思う

 

・料金は高いがおいしいレストランが多く、お店選びで失敗はしない。

 

Dine(ダイン)を利用する際の注意すべき3つのポイント

Dine(ダイン)を利用する際の注意すべき3つのポイント

マッチングアプリであるDineは出会い系のため、注意しなければいけないことがあります。個人情報漏洩やヤリモクなど出会い系ならではのこわい部分があるということです。

 

利用している人全てが、純粋に出会いを求めているとは考えられないため、いざという時は自分で自分自身を守る必要が出てきます。そこで、Dineを利用するにあたり、あなたが注意するべきポイントを3つ紹介していきます。

 

【注意】facebookログインで個人情報が引き継がれる!

Dineでは、Facebook登録を行うと、プロフィールに引き継がれてしまう項目があります。「本名(下の名前)」「出身校」「勤務先」「出身地」の4つの項目が反映され、あなたの信頼性を上げるために公開されるのです。

 

個人情報がバレたくないという人のために、2つの解決方法があります。「有料会員になる」「Facebookの情報を変更する」という方法があります。

 

「Dine Platinum」は「Dine Gold」の追加オプションで倍の料金がかかりますが、個人情報を漏らしたくない方には必須の登録です。

 

ヤリモクやメシモクに注意!要注意人物を見分けよう!

Dineには、経営者や会社役員になっている男性会員がとても多く、さらに1人数万円もする高級店に対して、「おごります」マークを付けている方がたくさんいます。そのため、美味しいものをごちそうしてもらおうとタダ飯狙いの女性、通称「メシモク」も存在します。

 

メシモクの女性は、高級店で男性におごってもらうことが目的で、本気で恋愛するつもりはありません。しかし、男性の中にも体目当ての「ヤリモク」のためにDineを利用する人もいるため、お酒を飲む場所に連れていかれた場合は注意が必要です。

 

なかにはお互いの了承を得ずに、無理やり性行為を行おうとする人もいるため、きちんとプロフィールをみて、信用できるかどうかの判断をしなければいけません。

 

コストは高め!無理のない範囲で利用しよう!

Dineは他のマッチングアプリと比べても、利用料金が非常に高いことで有名です。例えば男性の場合、月に2回女性と食事に行くと仮定すると、アプリ代が6,500円、デート代10,000~15,000円/回で、27,000~37,000円/月ほどの料金が平均でかかります。

 

1回女性と会うことで、高額な料金がかかるためお金に余裕のある人でないと、長期間Dineを利用することは難しいのです。女性の場合は普段のワンランク上のおいしい料理を食べることができるため「Dine」を試してみるのは十分ありです。

 

しかし男性の場合、コストがかかる上に相手と関係が発展することはすぐには期待できないため、お金に余裕がない人にはおすすめできません。

 

まとめ:Dine(ダイン)特徴まとめ

まとめ:Dine(ダイン)特徴まとめ

Dineについて、色々と紹介してきましたがいかがでしょうか?Dineでは他のマッチングアプリとは違い、メッセージを送る必要はありません。そのため、時間がない忙し方でもすぐに女性と食事をすることができます。

 

恋活・婚活アプリより敷居が低いことがDineの大きなメリットです。たくさんのマッチングアプリ が存在していますが、カジュアルにかつ質の高いデートを楽しめるアプリがDineです。

 

好みの相手がいた場合、気軽にアプローチかけられるメリットがDineにはあります。ぜひ1度あなたもDineを利用してみてください。

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧