マッチングアプリで簡単に出会えるメッセージはこれだ! 必勝のコツ7選

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

・マッチングアプリをはじめたものの、なかなかメッセージが続かない
・マッチングアプリって本当に出会えるの?
・どれくらいやりとりしてから会ってるの?
・どうやったら返信がもらえるの?

 

マッチングアプリを使う上で、このような悩みや疑問を抱える方は多くいます。特に男性の場合、せっかく気になる相手とマッチングしているのに返信が来ないことはよくあることです!

 

女性は男性よりもマッチング率が高いため、様々な男性からメッセージを受け取っています。写真やプロフィールを見て「いいね!」を送ることは、壁を1つ乗り越えただけであり、1通目のメッセージで最終選定するパターンが多いです。返信しづらい内容や、相性が良くないと思われると、すぐにマッチングを解除されてしまう場合もあります。

 

本記事では、最終的に相手と出会うことを目的として、メッセージ内容の必勝のコツをご紹介します!男女ともに使える内容なので、女性の方も必見ですよ!

 

メッセージ内容が悪い?出会いに発展しない理由

そもそもなぜメッセージが続かず、出会いに発展しないのか?それは、メッセージの内容が良くないからでしょう。男女問わず、人気ユーザーの場合は毎日15通近くのメッセージを受け取っています。誰にでも送れる一言だけのメッセージや共通の話題等が無い内容は、既読スルーされる場合が圧倒的に多いです。

 

ここではなぜメッセージが続かないのか、その原因について詳しく解説します。

 

日記のようなメッセージは返信しづらい

相手から聞かれたわけでもないのに、「今日は買い物してきたよ」「友達とランチ行ってきた!」など、日記のようなメッセージを送っていませんか?

 

マッチング後すぐにこのような内容を送られてきても、相手は反応に困ってしまいます。あなたの日常ではなく、価値観や趣味、恋愛・結婚に対する考えを知ることができる内容が好ましいです。

 

恋人を選ぶ基準として、価値観や人柄、恋愛・婚活への真剣度を重視する人は多いことからも、ッセージは返信しやすい共通の話題を振ることが大切です。

 

質問攻めのメッセージで、相手は疲労してしまう

好みの相手とマッチングできたことに喜びを感じ、つい初回メッセージで質問攻めにしてしまうケースは多くあります。

 

初回から質問攻めのメッセージが来ると、相手に負担を掛けることになります。返信するのが億劫になり、あなたとのメッセージの優先度が下がることも考えられるでしょう。

 

また、「どんな仕事をしていますか?」と質問し、「化粧品のSNSマーケティングをしています」と返事が来たとします。

 

その際、「どんなSNSマーケティングですか?」「職場はどこにありますか?」と質問を重ねてしまうと、相手は質問に答えるだけで、あなたへの理解は深まりません。会話のキャッチボールが成り立っていないため、退屈に感じてしまう可能性もあります。

 

「SNSマーケティングは重要な仕事なのでやりがいがありそうですね。私は不動産の営業をしているので、毎日歩き回っています」

 

などと、あなた自身の話も提供しましょう。相手もあなたについて知ることができ、質問しやすくなります。

 

メッセージ内容が受け身な人は、質問もしよう!

上記の質問攻めと反対に、メッセージを受け身で返信してしまう人も注意が必要です!相手からの質問に答えるばかりで、話題を広げようとする姿勢が見られない、相手にまったく質問しようとしない人は、好感度が低くなります。時折質問を投げかけるようにしましょう。

 

相手に興味がある、と伝わらなければ、既読スルーや最悪の場合はマッチング解除に繋がってしまいます質問と回答のバランスを保つことが大切です。

 

メッセージの必勝のコツ7選!

メッセージのコツをつかめれば、相手とのメッセージのやりとりが盛り上がり、デートに繋がりやすくなります!

 

マッチングアプリはお互いの顔、プロフィール欄でしか、相手を知ることができません。そのため、顔が好みでマッチングできたとしても、メッセージであなたの性格や中身を伝えられなければ、実際に会うことはむずかしいでしょうまた、相手を思いやる気持ちと不安を感じさせない立ち振舞いが求められます。

 

ここではメッセージを送る上での心得や初回メッセージのコツ、デートの誘い方やLINE交換まで、7つのコツをご紹介します!さっそく見ていきましょう!

 

必勝のコツ1:常に相手の状況を考えて、メッセージを送ろう

人気ユーザーや女性ユーザーは、毎日何十通ものメールが届いています。すべて返信することは到底むずかしいので、誰に返信するか厳選していることがほとんどです。

 

メッセージを返してもらえないことに対して、マイナスな気持ちを抱くことはやめましょう。自分目線で考えることは相手に不快な気持ちを抱かせる原因となるため、危険です。相手は忙しい中、時間を割いて返信しています。

 

どんなメッセージをもらったらうれしいかを考え、返信しやすい内容を送りましょう!

 

必勝のコツ2:初回メッセージで差をつけよう!

初回メッセージはなるべくはやく、かつ内容にこだわりましょう!

 

よくあるワンパターンなNGメッセージ内容は、下記のようなメッセージです。

 

・はじめまして!よかったら仲良くしてください!
・はじめまして、〇〇といいます。いいねありがとうございます。
・ありがとうございます!よろしくお願いします。
・いいねありがとうございます。良かったらお話しませんか?

 

このようなメッセージは相手に興味を持ってもらいにくいため、確実に埋もれてしまいます。具体的なメッセージを送ることで、相手に好印象を与えることができるので、下記のポイントをチェックして送りましょう!

 

■相手を「いいね!」した理由
■文章の雰囲気を明るくする
■丁寧かつ真面目な姿勢
■相手のプロフィールに触れた内容
■長文になりすぎていないか

 

特に相手を「いいね!」した理由を伝えたかどうかで、返信率が大きく左右されます!

 

大手マッチングアプリのペアーズの調査でも、「いいね!」した理由が書いてあると返信しやすいとアンケートからわかっています。

(引用元:ペアーズより)

 

必勝のコツ3:「メッセージ付きいいね!」を使いこなそう!

通常の「いいね!」と異なり、メッセージを添えて「いいね!」を送れるサービスを提供しているマッチングアプリは多くあります。自己紹介や、なぜ「いいね!」を送ったかをメッセージで伝えることで、「いいね!」単体よりも真剣度が高く伝わりますまた、「いいね!」単体よりも目立つため、相手から返信をもらいやすいです。

 

・相手に抱いた具体的な印象
・「いいね!」を送った理由
・プロフィールに対しての感想
・お互いの共通点

 

上記のような内容を「いいね!」と一緒に送ると、相手から好印象を抱かれます!特別感を演出できるので、好みの相手には「メッセージ付きいいね!」を送って、マッチングする可能性を上げていきましょう!

 

必勝のコツ4:メッセージの長さと返信速度は相手に合わせる

メッセージの長さや返信速度は、相手に合わせると良いでしょう。相手からのメッセージが3行なのに対し、10行で返信すると長すぎると感じられてしまいます。反対に、短すぎても興味がないのではないかと疑われる可能性もあります。

 

返信速度も同様です。相手から返ってくる速度に合わせて、間隔を開けるとよいでしょう。あまりガツガツしすぎると、引かれてしまうかもしれません。

 

相手に合わせて同じ文章量、速度を保ってやりとりするように心がけましょう!

 

必勝のコツ5:メッセージの連投はNG!好感度が急降下

メッセージをやりとりしていた相手から、なかなか返信が来ない時もありますよね。気になっている相手であれば、返信を催促したくなるのは当然です。

 

しかし、連投してメッセージを送ることは極力避けましょう!そもそも返信が来ないのは、あなたに対する好意が低くなり、優先度が落ちているからです。好意があれば返信は必ず来るはずです。

 

仮に忙しくて返信が送れていたとしても、まだ関係が浅い相手からの催促は相手を不快な気持ちにさせかねません。

 

一人に執着しすぎず、マッチングした他の相手ともメッセージを楽しみましょう。もしかしたら、もっと相性の良い相手を見つけられるかもしれませんよ!

 

必勝のコツ6:デートの誘い方、場所の選び方

メッセージを何度かやりとりしたら、早速デートに誘ってみましょう!

 

ここで注意したいのは、くれぐれも「○日空いていますか?ご飯でも食べに行きませんか?」と唐突に誘わないことです!せっかくメッセージのやりとりが続いていても、この誘い方では警戒されてしまいます。あくまでも、自然に誘う必要があります。

 

コツとしては、食事に関しての話でメッセージを盛り上げることです。マッチングアプリのプロフィール欄には、好きな料理やお酒を飲む頻度などを入力できるケースがあります。相手が興味を持ちそうな食事の話題を振ってみましょう。

 

話題が盛り上がってきたら、ほとんどの相手は「美味しそう」「行きたい」と返信します。ここがデートに誘うチャンスです!「よかったら○○が美味しいお店を知っているので、一緒に行きませんか?」と誘ってみましょう!

 

なぜあなたとデートに行くべきか、という答えを相手に持たせることが大切です。上記の例であれば、ご飯が美味しいお店に連れて行ってもらえる、というメリットもありますし、自然な誘い方で不安を感じさせないあなたに会ってみたい、と好感度も上がりやすいです。

 

お酒やカフェなどでも代用できますが、映画は少しハードルが高いので初回デートにはあまりおすすめできません。最初はご飯かお茶に誘ってみましょう!

 

また、女性を誘う場合には、極力不安要素を少なくしてあげることが大切です。体目的に誘われているのではないか、と不安を抱く女性は多いため、時間を指定して誘うことが効果的です。

 

たとえば、「2時間だけお茶しませんか?」「1時間ほどランチに行きませんか?」と時間を区切ってあげましょう。

 

加えて、デートの場所の選定も重要です。お互いの家の中間、もしくは女性が行きやすい場所を指定しましょう。住んでいる場所を聞くと不安に思う方もいるので、段どの辺りに遊びに行くことが多いのかなどを事前にリサーチしておくと良いです

 

必勝のコツ7:LINEの交換は、早くてもデートを取り付けてから!

LINEや連絡先の交換は、早くてもデートの約束をしてからが望ましいです。特に女性はすぐにLINE交換を強いてくる人は、誠実性がない、チャラいと認識し、音信不通になりかねません。

 

また、デートの約束をしたからといって確実にLINE交換ができるわけではありません。多くの女性は、会ってからLINE交換するかどうかを判断します。つまり、メッセージのやり取りはデートをするかどうかを判断するためのものであり、デートでやっとあなたとの距離を縮めるかどうかを見定めるのです!

 

LINEなどの連絡先は大切な個人情報のため、うかつに交換したくないと思っている方は少なくありません。早くてもデートの約束が決まってから、もしくは実際に会ってから交換するものだと覚えておきましょう。

 

まとめ:メッセージを改善すれば、出会えるチャンスも増える!

メッセージの内容一つで、相手から抱かれる印象は大きく変わります。もし今までなかなかメッセージが続かない、返信がこなかったのであれば、自分本意な今までの考えを捨ててみましょう。相手の目線に立ち、どのようなメッセージをもらえるとうれしいか、返信したくなるかを考えられると、メッセージの内容が変わってきます

 

また、上記のメッセージのコツを実践しても、相手から返信が来ない場合もあります。あなたへの好意よりも、他の人へ好意が強まっている可能性が高いです。追いかけたいがためにメッセージを連投してしまうと、好感度が下がってしまうので、潔く諦めることも覚えましょう。

 

マッチングアプリは多くのユーザーが利用しています。一人に固執するのではなく、まずはいろんな人とメッセージのやりとりをしてみましょう!量をこなすことでメッセージの質が上がり、デートの成功率も上がっていきますよ。

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧