ペアーズ(Pairs)で非表示にされたらどう見える?非表示にする方法・解除方法も紹介

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

ペアーズで非表示にされていると、自分のプロフィールが相手にどのように見えるのか、とても気になりますよね。また、非表示にされた時、その相手がどの様に画面に見えるかも知りたい所です。

 

ここでは、非表示にされた場合の自分や相手の画面や、逆に自分が相手を非表示にする設定方法や解除方法をご紹介いたします。       

 

知っていると便利!ペアーズ(Pairs)の非表示機能って?

知っていると便利

ペアーズの非表示機能とは、検索結果やメッセージのリストに出てくる人の中で、自分で決めた特定の人を、一時的に表示しないようにする設定機能のことをいいます。

 

非表示機能はどのような時に使うかと言うと、明らかに自分に合わない人を表示しなくすることで、検索する際の手間を省きたい時に使う場合などです。

 

また、マッチングした後に敢えて見る必要がなくなった時、そして、参加コミュニティが同じなどで、特に検索の必要がなくなった時にも多く使われるようです。

 

同じ非表示でも、前者と後者では、受け取り方の良し悪しが違ってくることもわかりますよね。非表示にされたら、心境的に少しショックな面もありますが、便利機能としてのメリットも多くあります。

 

自分にとって、好意が一方通行にならなくて済むのと、無駄なく効率的に検索できるのは、非表示機能の良いところでしょう。また、自分にとって迷惑で、好意を感じないと思った相手や、検索する必要がなくなった時も、ペアーズの非表示機能が活躍しますね。

 

Pairsの公式サイトから申し込む!

 

「いいね」やメッセージは届かない!非表示されたらどうなる?

疑問

相手から非表示に設定されると、自分のプロフィール画面相手に表示されなくなるので、メッセージやいいねは届かなくなります。メッセージは、非表示されても送ることはできますが、非表示中には相手にはメッセージが来ていることは通知されません。

 

しかしブロックされたわけではないので、設定が解除されたら、またメッセージなどでのやり取りが可能になります。また、非表示に設定した相手でも、アクセスをしてプロフィールを閲覧することは可能です。

 

あくまでも、一時的に画面から表示しないようにするだけのシステムなので、相手からはいつも通りの画面なのが、非表示の特徴です。非表示をされた場合、基本的には自分で確認することはできませんが、有効な方法はいくつかあるので、後述で挙げていくことにします。

 

すぐに解除ができる!非表示とブロックの違いとは?

違いは?

相手を非表示にした場合、それはあくまでも、一時的なものなので、解除はすぐにできます。それに対してブロックは、一度行ってしまうと二度と元に戻すことができません。

 

ですので、相手をブロックする場合は、慎重に扱う必要があるということです。ブロックは、相手の自分の情報、やり取りを一切遮断するという、最後の手段と考えた方が無難かもしれませんね。

 

まとめますと、非表示は一時的なもの、ブロックは永久的なものと捉えておくと分かりやすいでしょう。

 

画面上の見え方も、非表示とブロックでは違ってきます。非表示をした場合、相手から自分の見え方は何も変わらないし、メッセージも送ることはできます。

 

自分の画面には、相手は非表示中という文字で表され、メッセージも非表示になります。ブロックした場合、相手の画面にも自分のプロフィールにも、双方に退会済みと表示されます。

 

ちなみに、退会済みと表示されているユーザーは、本当に退会したのか、ブロックしたのかは、判断することはできないようです。

 

どうやって非表示にするの?非表示方法を徹底解説!

紹介

それでは、相手を非表示にする方法をご説明いたします。①から⑤の手順に沿って操作することで、簡単に設定することができます。

 

①非表示する相手のプロフィールを選択する

②画面右上にある、「…」を選択する

③非表示・ブロックの設定という項目を選択する

④自分の画面にお相手が表示されないようにしたい、という項目を選択する

⑤設定内容を更新する、という項目選択する

 

これで、相手を非表示にする、非表示設定が完了します。

 

非表示の解除はできる?解除方法を徹底解説!

解説

それでは、逆に非表示設定した相手の、非表示設定を解除する方法をご説明いたします。こちらも、①から③の手順に沿って操作することで、簡単に非表示設定を解除することができます。

 

①「その他」の項目内にある、「設定」を選択する

②非表示ユーザーリスト、という項目を選択する

③一覧の中から解除したい相手を探して、「非表示を解除」という項目を選択

 

これで、非表示は解除することができます。

 

非表示された際の確認方法ってあるの?

絶対にバレたくない人向け!【プライベートモード】

自分が非表示の設定をされると、相手に送ったメッセージが、相手に表示されなくなります。非表示にされているかどうかを、確認する方法として、メッセージを試しに送ってみるやり方があります。

 

メッセージを送った相手から、返信がなかったら非表示にされていると考えていいでしょう。ただし、非表示にしない状態でメッセージを読んでいないだけの可能性もありますので、この方法で絶対的な判断はできません。

 

ちなみに、送ったメッセージの既読を確認する方法は、有料のオプションサービスに登録する事で可能になります。

 

男性の場合は「プレミアムオプション」、女性の場合は「レディースオプション」に登録して課金することにより、既読であるかどうかを確認する事が可能です。

 

【最新版】ペアーズ(Pairs)で非表示される原因ってなに?

マッチングしないのはなぜ?4つの理由を公開!

ペアーズで非表示にされる原因は、どのようなものがあるでしょうか。非表示されるということは、理由がないわけでなく、必ず何らかの理由があるはずです。

 

相手から非表示されたなら、その原因は、相手にあるのではなく、自分にあるのだと認識することが重要なことでしょう。

 

ここでは、ペアーズで非表示にされる原因をいくつか挙げて解説していきます。もし、思い当たることがあれば、改善してみると良いでしょう。今現在、非表示されて悩んでいるのならば、今後、うまく行く手助けになるかもしれませんね。

 

メッセージの内容がつまらない!

 

ペアーズで、非表示にされてしまう原因として、メッセージの内容が大きく関係すると言われています。

 

当たり障りのない薄い会話、質問してばかり、自分のことばかり話すなど、メッセージの内容がつまらないと、面倒くさくなり、湧き上がった恋心も冷めてしまいがちでしょう

 

女性はマッチしている人の数が多いので、この様な人はすぐに非表示されてしまうケースが多いようです。何か印象に残るように、内容のあるメッセージにすると良いかもしれませんね。

 

また、返信が返ってこないからと言って、何度も追撃するようなメッセージを送っていた場合でも、非表示にされてしまうことが多いようです。

 

相手は忙しかったり、すでに恋人ができていたり、返信ができない理由があることがほとんどなのです。返信が来なくても、相手を追撃するようなメッセージは避けた方が無難でしょう。

 

整理の意味を込めて非表示する人が多数!

 

やり取りをする必要はないけど、ブロックするまでもない時、特にマッチした人の数が多い場合には、一度整理をするために相手を非表示にすることも多くあるようです。

 

今はメッセージが必要ないけど、後々はメッセージを送るかもしれない相手を、一時的に非表示することもあるようです。いい相手ができたけど、別れた時にまた連絡したいかもという、キープ目的として非表示を使用しているということになります。

 

【必見】非表示されないためのポイント

おすすめ

では、非表示されないようにするためのポイントはどのようなものがあるでしょうか。せっかくうまく行きそうな、お気に入りの相手が見つかっても、非表示にされてしまっては元も子もないですよね。

 

ここでは、非表示にされないようにするためのポイントをいくつか挙げて、解説していきます。心当たりがある方は、是非マスターして、相手から気を引かれるようになっていきたいですね。

 

しつこいのはNG!何度もメッセージを送るのはやめよう!

 

しつこいメッセージやメッセージの催促をやりすぎると、非表示の対象になりやすいようです。特に男性は想像できないと思いますが、女性のマッチング中で、やりとり中の一覧は男性の数十倍だというデータもあるようです。

 

しつこい、面倒くさい、と思われたら非表示されてしまう可能性が高くなりがちです。非表示の設定をされないようにするには、しつこくメッセージを、何度も送らないことをおすすめします。

 

スピード感が大切!速いレスポンスを心がけよう!

 

ペアーズは、大変多くの男女が出会いを求める、マッチングサイトの1つです。そのため、例えば気に入った相手が出てきても、特に相手が急いでいた場合に自分がのんびりしていると、他の人に取られてしまうかもしれません。

 

速いレスポンスを心がけ、他の人より先に良い関係を作ることが何より重要になってくるでしょう。実は、恋活や婚活市場の競争率は、想像している以上に激しいと言われています。

 

先に述べましたが、しつこすぎないように、うまく駆け引きをしつつ、メッセージが届いたらすぐレスポンスするのがおすすめです。

 

メッセージ内容に工夫を凝らそう!

pairs3

気に入った相手や、自分と合いそうな相手に非表示されないためには、メッセージの内容に工夫を凝らすことが、とても重要なポイントとなるでしょう。

 

実際に会ったのなら、目を見て会話をしてと、五感をフル活用したコミュニケーションが取れますが、メッセージでのやりとりでは、それはできませんよね。

 

メッセージは、実際に顔が見えなくて、相手の状況もわからないでしょう。相手のことを、実際に会った時以上に考えたメッセージを送ることで、相手も気を向けてくれる可能性が高まるのではないでしょうか。

 

非表示機能を使うべき時とは?そんなときに有効なの?

必見

非表示機能も、ペアーズの便利な機能のうちの1つです。非表示機能をうまく使いこなすことで、ストレスを感じることなく、よりスムーズに相手とコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

 

ここでは、ペアーズにおける非表示機能を使う時に、どのような時に使うべきなのか、また、どのような時に有効なのかを解説していきます。

 

見られても困らないけど表示されると邪魔なユーザー

 

ペアーズの非表示機能で、使うべきところ、や手段として有効なところは、見ても困ることはないけど、表示されると邪魔なユーザーが挙げられるでしょう。

 

邪魔なユーザーというと、迷惑だったり、うっとおしかったり、面倒くさいと思うユーザーのことを想像しますよね。勿論、そのようなユーザーのことを邪魔だと感じるでしょう。

 

しかし、その他にも、ひやかしのユーザーや、サクラ、もしくはどこかの業者ではないかと思わせられるユーザーも、非表示を使うに当たり、有効だと言えます。

 

ポイントは、ブロックするまででもない、一時的に画面上に表示されなくて良いユーザーを、非表示にすると効果的だと言われています。

 

ペアーズ(Pairs)の非表示機能を使う際の注意点と備考

「いいね」をもらうための【5つのポイント】

ペアーズの非表示機能を使う際の注意点として、いくつか挙げてみましょう。

 

まずは、ブロック機能と混同しないようにすることです。非表示機能は、一時的なものなので、いつでも設定を解除することができますが、ブロック機能は二度と元に戻すことができません。

 

また、非表示機能を使う際に、相手からは通常と同じように何も変わらない表記になっているので、もしかするとメッセージが来ているかもしれません。

 

見る必要がなければそのままでも良いですが、必要ならば設定を解除して、メッセージを確認しても良いでしょう。

 

まとめ

まとめ

ペアーズの非表示機能ですが、使い方や機能を知って、うまく使いこなすことで、お気に入りの相手や自分と合う相手を、効率よく見つけることができそうですよね。

 

非表示をした場合、された場合のそれぞれの画面表示や、非表示をする時はどのような時かをしっかりと理解することも大切なことだとわかりました。

 

顔の見えない相手と、うまくやり取りをするテクニックやマナーを身につけて、素敵なパートナーを見つけていきたいものですね。

 

そのような、出会いを求める男女の場として、ペアーズを是非、使いこなしていってくださいね。

 

Pairsの公式サイトから申し込む!

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧