【完全攻略】ペアーズ(Pairs)でマッチング率50%超えする検索方法と詳細を徹底解説

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

ペアーズというアプリをご存じですか?ペアーズとは累計1000万人が利用している日本で最も多くの会員を抱える老舗マッチングアプリのことです。

 

以前は、ウェブ上での出会いは「出会い系サイト」とネガティブなイメージを持たれがちでしたが、最近はペアーズをはじめとしたマッチングアプリでの出会いが大きく台頭してきており、ウェブでの出会いのイメージも大きく変わってきています。

 

ここでは、大人気マッチングアプリペアーズでマッチング率50%越えする検索方法とその詳細を徹底解説します

 

【基本】ペアーズ(pairs)での検索方法って?3つのオススメな方法&使い方

【基本】ペアーズ(pairs)での検索方法って?3つのオススメな方法&使い方

ペアーズで理想の相手を探すためには検索方法が重要なキーとなってきます。絞りすぎてしまって、なかなか理想の相手がみつかりません。

 

また、せっかく理想の相手が見つかったとおもっても、その相手の人がペアーズをずっと放置状態の人だったりすれば、当然マッチングにはいたりません。

 

そこで、ここではマッチングが上手くいくおすすめの検索方法3つ「プロフィール検索」「カテゴリー検索」「コミュニティー検索」とそれぞれの使い方についてご紹介します

 

Pairsの公式サイトから申し込む!

 

①基本情報で絞り込む|プロフィール検索

まずはペアーズにおけるもっともオーソドックスな検索方法である「プロフィール検索」についてご紹介します。プロフィール検索とはペアーズ会員の基本情報を使って条件を絞り込んでいく方法です。

 

ペアーズの会員になると最初にプロフィールの設定を求められます。例えば、身長や体型、職種、年収、趣味など全部で20項目以上をプロフィール項目として設定します。

 

そして、プロフィール検索はこれらのプロフィール情報をもとに、検索条件を設定して絞っていきます。ただし、プロフィール検索の検索条件として設定できるのは13項目(年齢、居住地、職歴、学歴、身長、同居人、お酒、タバコ、体型、最終ログイン、出身地、年収、休日)になります。

 

ここで、注意しなくてはいけないのが、いくら理想の相手を探すためとはいえ、条件を絞りすぎるのはNGです。限りなく理想に近い相手がいるのに、条件を絞りすぎたためヒットしなかったなんていうことになりかねません。どうしても譲れない条件だけを設定するようにしましょう

 

プロフィール検索の使い方

では続いて、ペアーズのプロフィール検索の使い方についてご紹介します。プロフィール検索するには、まずペアーズトップページ下部の虫眼鏡マーク「さがす」をクリックして「さがす」ページに移動します。

 

次に「さがす」ページの上部にある虫眼鏡マーク「素敵なお相手をみつけよう」をクリックすると検索条件を設定できる画面に移動しますので、そこで条件を絞っていきます。

 

前述の通り、設定できる検索条件は13項目(年齢、居住地、身長、体型、職業、年収、学歴、タバコ、お酒、最終ログイン、出身地、同居人、休日)になります。

 

ハイスペックな男性を検索したい場合は、年収や職業で絞っていくとよいでしょう。例えば、職業が医者、弁護士、大手外資、経営者・役員などといった職業の場合はハイスペックである可能性が高いです。

 

ただし、年収や職業はあくまで自己申告でウソをついている場合もあるので、メッセージのやり取り等をしている中でじっくり検証していく必要があります。

 

美女を検索したい場合は、検索条件の職業を中心に絞ってみてください。例えば、イベントコンパニオン、受付、モデル・芸能関係といった職業には美人が集まりやすいです。

 

また、外国人と出会いたい場合は、居住地や言語、出身地で絞るとよいでしょう。このように色々な条件で絞っていけるので、どんなお相手と出会いたいかじっくり考えて検索条件を絞っていきましょう

 

②性格を中心に絞り込む|カテゴリー検索

続いてペアーズおすすめの検索方法が「カテゴリー検索」です。カテゴリー検索とはプロフィールに書かれている内容をもとにペアーズアプリで自動的にカテゴリー分類された分類から絞り込みをかける方法のことです。

 

例えば「旅行好き」や「ロック好き」「映画好き」などといった趣味をもとにした分類や、「明るい人」「天然な人」「思いやりのある人」などといった性格をもとにした分類もあります。

 

プロフィール検索では絞り込めない趣味や性格で絞り込むことができるので、性格重視で相手を探したい方、共通の趣味をもつ相手を探したい方にはおすすめの検索方法です。

 

 

カテゴリー検索の使い方

続いて、ペアーズのカテゴリー検索の具体的な使い方についてご紹介します。まず、カテゴリー検索の使い方もプロフィール検索と同様、トップページの下部にある虫眼鏡マーク「さがす」をクリックし「さがす」ページに移動します。

 

プロフィール検索の場合、この「さがす」ページで虫眼鏡「素敵なお相手をみつけよう」をクリックしましたが、カテゴリー検索では「素敵なお相手をみつけよう」の下にある「~好き」「~な人」といったカテゴリーの中から自分の気になるカテゴリーを選んで、その後条件を絞っていきます。

 

つまり、条件を絞る前のユーザー一覧にでてきたすべてのユーザーがまず1段階ふるいにかけられた状態だということになります。ただし、ここで注意していただきたのが、性格についてもあくまで自己申告なので、客観的にどういった性格かはわかりません

 

例えば、「どうしても思いやりのある人とお付き合いしたい」と、カテゴリー検索で「思いやりのある人」を選んだとします。

 

ここでユーザー一覧に表示される人たちはあくまで自己申告の「思いやりのある人」なので、実際に「思いやりのある人」かどうかというのは、実際やり取りをしてみないとわかりません。

 

実際の性格はメッセージのやり取りをしたり、実際会ったりしたなかでじっくりと検証していく必要があります

 

 

③共通の好きなことで絞り込む|コミュニティー検索

続いてペアーズおすすめの検索方法が「コミュニティー検索」です。このコミュニティーというのはペアーズの最大の目玉といっても過言ではない機能ですが、そもそもペアーズのコミュニティーとはなにかについてまずご紹介します。

 

ペアーズのコミュニティーとは、参加することで自分と同じ価値観や趣味を持った相手を探すことが出来る機能です。

 

コミュニティーに参加するとプロフィールの「相性」「いいね!」の数の下に自分が参加しているコミュニティーが表示されます。プロフィールの上部に表示されるのでパッと目に入ってきやすいのがこのコミュニティーです。

 

コミュニティーに参加することは、共通の価値観をもつ相手を探すことが出来るだけでなく、自分の自己紹介が充実するというメリットもあります。

 

また、共通のコミュニティーに入っている人同士だと趣味が同じ、考え方が合うなど価値観が合う傾向にあるので会話が続きやすいのが特徴です

 

他のアプリと違って、コミュニティーに入っているからといって、そのコミュニティー内でメッセージのやり取りやチャットのようなことができるわけではありません。あくまで、参加するだけ、自分と共通の趣味や価値観をさがすことができるだけの機能となります。

 

コミュニティー検索の使い方

続いて、ペアーズのコミュニティー検索の使い方についてご紹介します。ペアーズのコミュニティー検索の使い方は、トップページの下部の「コミュニティ」マークをクリックし、気になる「コミュニティ」ページへ移動します。

 

「コミュニティ」ページに移動したら、画面の下部に「絞り込み」ボタンが表示されますので、ここからさらに条件を設定して絞り込んでいきます。

 

コミュニティーを使ってマッチング率を上げたい場合の裏技として、理想のお相手をみつけたら「いいね!」を送る前に、その相手が参加しているコミュニティーに入ってみることです

 

なぜなら、相手の方はあなたから「いいね!」を送られたら、あなたのプロフィールを確認します。そこで、同じコミュニティーに入っているとわかれば、相手の人はあなたのことを自分と価値観や趣味が似ていると認識するはずです。

 

相手があなたのことを、趣味や価値観が似ている相手だと認識してくれると、その後のメッセージのやり取りなどが非常にスムーズになります。

 

ペアーズのコミュニティーは人気なものから、マイナーなものまで、また、趣味のモノから恋愛観・結婚観といった価値観のモノまで数多く用意されているので、ぜひ活用してください

 

【コラム】マッチング率倍増|「足あと」からいいねを送ろう

【コラム】マッチング率倍増|「足あと」からいいねを送ろう

「足あと」とは、自分のプロフィールなどを一度でも除いたことのある人がわかる機能のことです。つまり、「足あと」があるということは、相手の人の検索条件に自分が引っ掛かった、つまり相手の人が一度でもあなたに興味を持ったことがあるということになります

 

どういう理由かはわかりませんが、興味を持ったけど、「いいね!」を送るに至らなかった、または、まだ「いいね!」を送っていないだけの状態かもしれません。「いいね!」は1か月30個しか送れないのでかなり厳選している可能性があるからです。

 

「足あと」一覧に表示された相手の中から自分が気に入った人に「いいね」を送ってみましょう。通常に「いいね!」を送るより何倍もマッチング率があがります

 

せっかくある「足あと」機能を有効活用しないのはもったいなすぎます。ぜひ「足あと」から「いいね!」を送ってマッチング率をあげましょう

 

【必見】マッチング率が上がる?3つの検索のコツ

おすすめ

せっかくペアーズに登録して、プロフィールも完璧に登録して、いざ理想のお相手を探そうと意気込んではみたもののまったくマッチングに至らないと悩みの方いるのではないでしょうか?

 

マッチング率を上げるためにはコツがいるのです。コツといってもいろいろありますが、ここでは検索の仕方に的を絞ったマッチング率を上げるコツを3つご紹介します。マッチング率が上がらないとお悩みの方、これからペアーズを有効活用していこうとお考えの方は必見です。

 

①いいねが埋もれない|「最終ログイン24時間以内」で検索

pairs3

なかなかマッチング出来ない人によくあるパターンが、「いいね!」が上手に使えていないといったパターンです。

 

せっかく理想の相手をみつけて「いいね!」を送ったけど、その「いいね!」が多くの「いいね!」の中に紛れてそのまま埋もれてしまったというパターンです。心当たりのある方おおいのではないでしょうか。

 

「いいね!」が埋もれないようにするためには、アクティブユーザーを探すのが効率的ですなぜならば、例えば1週間に500「いいね!」をもらうユーザーAとユーザーBがいたとしましょう。ユーザーAは1週間に1回しかログインしません、ユーザーBは1日数十回ログインします。

 

もしあなたがユーザーAに「いいね!」を送っても1週間に1回しかチェックしなければ1/500です。当然ほかの「いいね!」に埋もれてしまいます。しかし、1日に数回チェックするユーザーBに「いいね!」を送ったら、1/30かもしれませんし、1/1になるかもしれません。

 

つまり、「いいね!」を送るのであれば断然ペアーズをよく開いているアクティブユーザーです。そして、このアクティブユーザーをあぶりだす方法は簡単です。条件検索の「最終ログイン」という項目で「最終ログイン24時間以内」を選択すればよいのです。

 

②早めにアプローチ|「登録日が3日以内」で検索

これも先ほどご紹介した「いいね!」が埋もれてしまうパターンと共通しますが、人気の人にばかりアプローチする人もなかなかマッチング率があがりません

 

もちろん、あなたが相当ハイスペックだというのであれば別ですが、可もなく・不可もなくといった場合で、人気の相手にアプローチしてもなかなか良い結果に結び付けるのは難しいですよね。

 

そこでおすすめなのが「早めのアプローチ」です。なぜならば、ペアーズを始めたばかりの人はアクティブユーザーである可能性が高いからです。

 

また、ペアーズを始めたばかりということは、まだだれともマッチングしていない可能性が高いですし、「いいね!」の数も少ない可能性が高いです。つまり、ライバルが少ないといえます。

 

そんなペアーズを初めて日の浅い相手の検索の仕方ですが、検索条件で「登録日3日以内」で絞り込むだけです。意外と美人や、ハイスペックな相手がまだ手つかずで見つかったりします。ぜひ早めにアプローチしてマッチング率を上げましょう。

 

③出会いが広がる|「身長は1段階範囲広め」で検索

ペアーズの検索条件で身長を設定するときの注意事項として「身長は一段範囲広め」で検索することをおすすめします。

 

なぜならば、他のすべての条件は完璧にクリアするのに、身長が1cm足りためヒットしないということを防ぎたいからです。例えば、身長の最低条件を175cmと設定したとしましょう。174cmだけど他の条件が完璧にクリアしている人がいたらあなたはどうしますか?

 

身長が1cm足りないからと除外してしまいますか?もし最低を175cmとしてしまったら、まず検索結果にもあがってきません。

 

プロフィールとして設定できる身長は1cm刻みなのに対して、検索条件で設定できる身長は5㎝刻みです。つまり174cmの人と170cmの人は同じ扱になってしまうのです。

 

相手を選ぶときはできるだけたくさんの人の中から探したほうが、素敵な相手に出会える可能性は高くなるので、身長は1段階範囲広めに設定して出会いを広げることをおすすめします

 

 

【コラム】自分のプロフィールを検索上位に表示させるワザ

【コラム】自分のプロフィールを検索上位に表示させるワザ

ペアーズだけではなく、すべてのマッチングアプリで共通していえることですが、自分のプロフィールが人の目に止まらないことには話になりません。ペアーズで自分のプロフィールを検索上位に表示させるワザは3つです。

 

「プレミアムオプションやレディースオプションに申し込む」「こまめにログインやつぶやきをする」「プロフィールを変更し「いいね!」をもらう」です。

 

この中で1番有効なのは「男性であればプレミアムオプション、女性であればレディースオプションに申し込む」です。これらのオプションは有料のオプションですが、特典として無条件にプロフィール検索上位に表示させることができます。

 

本気で婚活・恋活している人、短期で結果を出したいという人はぜひ活用してみてください。そのほかにも「こまめにログインやつぶやきをする」というのは、アクティブユーザーになるということです。ペアーズではアクティブユーザーになるほどプロフィールが上位に表示されます

 

つぶやきは1日に3回までできるので大いに活用しましょう。また「プロフィールを変更して「いいね!」をもらう」というのは、プロフィールを変更するということはプロフィール情報をこまめに管理しているということになり、アクティブユーザーとみなされます。

 

【オススメ】より詳細な検索ができる|有料会員のメリット

敬語

ペアーズには男性の場合、無料で参加できる「無料会員」、有料の「有料会員」と無料会員も有料会員も入ることがきる、有料の「プレミアムオプション」という3つのレベルがあります

 

また、女性の場合は無料会員と有料オプションの「レディースオプション」になり、ペアーズでは女性のほうが無料で出来る範囲が広く設定されています。男性のプレミアムオプションと女性のレディースオプションは同等の扱いです。

 

より詳細な検索ができるのは有料のプレミアムオプションとレディースオプションです。そこで、ここではそれらの有料オプションについてご紹介します。

 

有料オプションでしかできない詳細検索は次の4つ「フリーワード検索」「人気急上昇の相手のみ表示」「メッセージが好きな相手のみ表示」「共通のコミュニティーに入っている相手のみ表示」です。

 

フリーワード検索ができることで、コミュニティーには入っていないが共通の趣味や価値観を持った相手を探すことができます。他にも、検索条件として設定されている13項目以外の検索ができるのでとても便利です。

 

また、メッセージのやり取りなくしてはマッチングの成功は難しいマッチングアプリペアーズにおいて「メッセージ好き」の相手を検索することもできます。

 

無料会員でも十分詳細な検索はできますが、より詳しい検索をしたい方はぜひ有料のプレミアムオプションをお試しください。ただし、プレミアムオプションの課金は自動更新なので有料オプションの停止のタイミングだけ注意しておいてください

 

【新機能】実際に会えるチャンスが高まる|「距離で検索」

まとめ:段階を踏んだ婚活が可能です

2019年6月よりペアーズに加わった新機能が「距離で検索」です。「せっかくマッチングしたのに距離が遠すぎてなかなか会えない。」と悩んでいるペアーズ会員の方が多かったことから追加された機能です。

 

この「距離で検索」機能を使うと、自分のいる位置から10km、30km、50km、100kmの4つの条件で検索できます。例えば、すぐに出会いたい場合であれば10㎞を、自分の職場や家から近い人を探したい場合は30~50kmを選択すると出会える可能性がグッとUPします。

 

この機能を使うと「自分の位置がバレてしまうのでは?」と心配する方もいるかと思います。結論から言うと、あなたのいる位置はバレません。なぜなら、あくまで距離であって、地図上でどこにいるか詳細に表示されることはないからです。

 

【注意】検索条件を追加しすぎると、出会いのチャンスが減る

いくら、恋愛相手や結婚相手を慎重に選びたいといってもあれもこれもと検索条件を追加しすぎるのはNGです。検索条件を追加しすぎると、条件が完全に一致するひとは少なくなり出会いのチャンスが減ってしまいます

 

条件を絞りすぎたあまりに、せっかく価値観が完璧に合うのに、年齢が1歳だけ条件と合わないから候補にも上がってこなかったなんていうことも起こり得ます。

 

条件を絞りすぎてしなって出会いのチャンスを逃してしまってはもったいないです。例えば身長であれば1段階広めに、そのほかの条件も「これだけ絶対!」という条件だけを設定するようにしましょう

 

ペアーズを上手に使って理想の相手とマッチングしよう

ペアーズを上手に使って理想の相手とマッチングしよう

大人気マッチングアプリのペアーズの便利な検索機能やマッチング率を上げるためのコツをいくつかご紹介してきました。

 

以前は、職場の同僚であったり、趣味つながり、知人の紹介や合コンが出会いの場でしたが、現在は出会いの場も様変わりしてきてウェブ上での出会いがかなり一般化してきました。

 

いろいろなマッチングアプリがあるなかでも、最も会員数が多いペアーズですが、会員数が多いということはより多くの人と出会える可能性がある一方で、ライバルがたくさんいるということにもなります。

 

登録しただけでは、恋人や結婚相手は見つかりません。マッチング率を上げるコツを知っているのと知っていないのとでは、結果に雲泥の差が出てくるのが事実です。

 

せっかくペアーズに登録したのであれば、素敵な相手と出会いたいですよね。ペアーズを上手に使って素敵な相手とマッチングしましょう。

 

Pairsの公式サイトから申し込む!

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧