Tinderで全然マッチしないのは何故?原因と解決方法を徹底解説

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

「Tinderに登録したけどマッチしない……」とお悩みの方はいませんか?Tinderで全然マッチしない原因が分かれば解決方法も分かるはず。今回の記事では、Tinderでマッチしない原因と解決方法について徹底解説します。

 

Tinderでマッチが見れない原因は、その使い方にあるかもしれません。Tinderの正しい使い方を知り、好みの相手とマッチしたら人生が華やかに輝き出すはず。マッチするために有効な方法を使って理想の相手と出会いましょう。

 

Tinderのマッチ率は低い?仕組みをおさらい!

Tinderのマッチ率は低い?仕組みをおさらい!

アメリカ発の世界中で300億人をマッチするTinderですが、日本ではマッチ率が低いと言われています。Tinderのマッチ率が低いと言われる理由を知るために、まずはTinderの仕組みをおさらいしておくことが大切です。

 

Tinderでは「ライク」や「スーパーライク」を駆使してマッチングしたい相手を見つけ出します。マッチ率のアップを目指すためには正しい使い方をマスターすることが重要です!「ライク」や「スーパーライク」の使い方について詳しく解説します。

 

全員無料!ライクは【12時間に120回まで】

Tinderは無料で登録できるマッチングアプリです。ライクボタンを押すことで、相手に興味があることを使えるのがTinderの基本的な使い方。無料会員なら12時間に120回まで無料でライクが使えます。

 

ライクボタンは緑色のハートマークで表示され、Facebookで「いいね!」を押すように気軽な感覚で行えるのがライクの魅力。ライクをお互いに送り合うことでマッチングが成立するという仕組みです。

 

ライクをされた相手は誰にライクをされたのか分からないのが残念なところ。ただ、以前は全く誰だか分からなかったのですが、ライクが誰にされたのかは通知で確認できるように改善されました。

 

しかし、通知される相手にはモザイクがかかっているので相手の顔がはっきりとは見えないのが現状です。

 

相手に通知がいく!スーパーライクは【24時間に1回】

ライクとは違い、相手にモザイク無しの通知が届くのがスーパーライクです。青い星マークのボタンを押すことで簡単にスーパーライクを送ることができますが、無料会員だと24時間に1回という制限があります。

 

使う制限のあるスーパーライクを送ってくれたということは、それなりに脈ありの証拠。普通のライクを返すことでマッチングできます。スーパーライクを使うとマッチング率が普通のライクの3倍に上がると言われています。

 

せっかくライクをしていても相手に伝わらないのでは残念な結果に終わりかねません。「どうしても彼氏・彼女が欲しい」と考える方は、特に気になった相手にはスーパーライクを使うのがおすすめ。ここぞというときに使ってマッチング率をアップさせましょう。

 

マッチング率を高める!有料プランをご紹介!

敬語

無料会員でライクやスーパーライクを駆使してもなかなかマッチしないとお悩みの方もいます。どうしてマッチしないのか不思議に感じている方には、有料プランをおすすめします。有料プランに申し込んだとたんにマッチングが成立したという話もありますよ。

 

有料会員メニューには、下記の3種類があります。

  • ブースト
  • Tinder Plus
  • Tinder Gold

 

有料といっても、プランによってひとつひとつ違った特徴があります。それぞれの有料プランについて、詳しく解説します。

 

【ブースト】30分間優先的に表示される!480円/1回

Tinderは、登録者数が多い分プロフィールを見てもらえる機会が少ないという欠点があります。そこで活躍するのがブースト。ブーストを使うと、自分のいるエリア内で自分のプロフィールを相手に優先して表示させることができます。

 

1回480円で30分間、相手に自分のプロフィールを見てもらう機会が増えます。最大で使わないときの10倍の閲覧数をゲットできるとあって人気の機能です。

 

ブーストを使うなら、時間帯に気をつけて使うことが重要なポイントです。例えば閲覧している人数の少ない平日の昼間に使ってしまったらお金の無駄になってしまう可能性もあります。

 

ブーストを使うのは、土日の夜がおすすめです。Tinderの画面を閲覧している方が多いので、ライクやスーパーライクをしてもらえる機会が増えるはずです。

 

【Tinder Plus】無制限にライクが送れる!1100円/1ヶ月

Tinderで人気の有料プランが「Tinder Plus」です。1ヵ月1,100円で登録すると、無制限にライクが送れるだけでなく、以下のような特典が受けられます。

 

  • アクティブユーザーが優先的に表示される
  • プロフィールの年齢や距離を隠せる
  • スーパーライクを1日5回送れる
  • 広告を非表示にできる
  • 位置情報を操作できる
  • いいね!やよくないね!を間違えても治せる

 

無料登録者の場合はライクは12時間に120回まで、スーパーライクは1日1回と決められているので、無制限でライクが送れる「Tinder Plus」はかなりお得なサービスといえるでしょう。

 

課金すると上記のようなことができるようになるので、マッチング率をアップさせたいなら「Tinder Plus」に入会するのが近道です。

 

【Tinder Gold】最強の機能が使える!1700円/1ヶ月

もうひとつの有料プランは「Tinder Gold」です。1ヵ月1,700円で課金すると、「Tinder Plus」と同じように様々な機能が使えるようになります。しかし、1つ「Tinder Plus」と大きな違いがあります。

 

それは、自分にライクをしてくれた人が一覧で表示される機能がついていることです。一覧にはプロフィールと共に、学歴や年齢・顔写真などがずらっと並んでいるので一目でマッチングしたい相手かどうか判断できます。

 

「Tinder Plus」よりも1ヵ月で600円高くなりますが、ライクしてくれた人の一覧表示はかなり使える機能なので、妥当な価格かもしれません。ライクの数が多く、その中から良い人を探したいと考えている方は、検討してみましょう。

 

なぜTinderでマッチしない?原因を徹底追求!

【解決方法】無料会員でもOK!実践してみよう!

Tinderは、全世界でマッチング数が300億を超えているということから、登録者数がとても多いことが想像できます。莫大な登録者数の中から運命の相手を見つけるのは至難の業。しかしTinderでマッチしない理由はそれだけではありません。

 

ここでは、Tinderでマッチしない原因を4つのポイントに分けて解説します。全然マッチしない原因は、使い方が分かっていないからかもしれません。自分がマッチできない使い方をしていないか、チェックしながら読み進めてみてください!

 

埋もれる要因?プロフィールの内容がつまらない

数えきれないほどの登録者数で世界中から愛されるTinder。利用者は、数あるプロフィールの中から素敵な方を探さなければなりません。しかし、つまらない内容のプロフィールだと、見てもスルーされてしまう可能性が高くなります。

 

例えば、プロフィールに「こんにちは。○○に住んでいる○○です。どうぞよろしくお願いいたします。」と書いてあっても、ありきたりすぎて気になりません。

 

一方、「こんにちは。休日は家でゆっくりするのが好きです。よく真面目だと言われます。旅行も好きなので、気の合う人を探しています。」はどうでしょうか?このように具体的にどういう人なのか分かる文章だと、なんとなくもっと知りたいと感じますね。

 

プロフィールには他の人とは違う特別なことを書くようにし、自分らしさをアピールしましょう。

 

顔写真の設定なし!わかりづらい写真もNG!

顔写真の設定がないことは、問題外です。人見知りで恥ずかしいからといって顔写真を載せないでいると、この人は本気でパートナーを探していないと思われてしまいます。

 

また、顔の一部や横顔しか映っていない写真や、ぼやけている写真もよくありません。利用者が一番に気になるのは、やはり見た目です。写真が鮮明で、普段通りの笑顔で映っているものを選びましょう。

 

例え自分の顔に自信がなくても、自分の顔をよく見せようと写真を加工してしまうと、あとあと会うことになったときに面倒なことになりかねません。鮮明な写真を載せ、マッチング率をアップさせましょう。

 

ありのままの自分の顔を好きと言ってくれる方が、理想の相手かもしれません。

 

放置アカウントも多数?アクティブユーザーか分からない

Tinderは、一度登録すると退会するまで記録が残ってしまいます。また、アプリをスマホから削除してもアカウントは残ります。つまり、プロフィールが表示されている人物の中には、長年使っていない放置アカウントの場合もあるのです。

 

最後にオンラインになった日付が表示されるなどの機能がないため、アクティブユーザーかどうかを知ることができません。アクティブユーザーでなければ、いくらライクを送っても無駄になってしまいます。

 

これがTinderがマッチング率が低いと言われる理由のひとつ。徐々に放置アカウントが増えてきているのかもしれません。利用者としては、相手がアクティブユーザーかどうかも分からずに、ただただライクを送り続けるしかないのです。

 

Tinderのデメリット=相手へのライクが伝わらない

Tinderでは、ライクをしても相手が誰にライクされたのか分からないのがデメリット。登録者数が多いTinderだからこそ、たくさんの候補者の中から自分好みの人を見つけてほしいもの。

 

しかし、Tinderでは誰が自分にライクをしてくれたのか無料会員には分かりません。「全然マッチングしない」と悩む方は、相手にライクが伝わらないことが原因なのかもしれません。

 

ライクをしてくれた相手が分かっていれば、その人にライクを送り返すことでマッチングは簡単に成功します。少しでも気になれば、マッチングが成立するのです。

 

しかし、ライクをしてくれたのが誰だか分からない場合は、お互いに延々に莫大なプロフィールの中から自分で相手を探し出すしか道はありません。これがTinderがマッチングしにくい大きな理由なのかもしれません。

 

【解決方法】無料会員でもOK!実践してみよう!

【解決方法】無料会員でもOK!実践してみよう!

有料会員登録のために課金すれば、ライクをしてくれた相手も分かります。「でも出費は抑えたい……」と考えている方には、無料会員でもできる解決方法があります。ここでは4つのポイントに分けて、無料でマッチング率をアップさせる方法をご紹介します。

 

「いくらライクしても全くマッチングの気配がない……」「せっかくならイケメンとマッチしたい」とお悩みの方は、ぜひ試してみてください。実践することでマッチング率が上がり、理想の相手に出会えるはずですよ。

 

積極的な姿勢が大切!ライクを惜しみなく使おう

いくら出会い系アプリといっても、待っていたのでは恋愛ははじまりません。積極的に恋愛を探すことで、出会いの確立が高くなります。無料会員でも12時間に120回はライクできるので、毎日全部使い切るようにしましょう。

 

恋愛は、お互いに歩みよることで始まります。ライクをしている方が多いほど、その相手が自分にライクをしてくれる確立が上がります。気に入った相手を見つけたら、惜しみなくライクをして、少しでもマッチ率をアップさせることが大切です。

 

常にライクはたくさん使う姿勢で積極的に活動することが、マッチング率のアップにつながります。Tinderはどちらかというと軽い出会いを探している方におすすめなアプリ。例えマッチングしても、友達になれればOKという軽い姿勢でどんどんライクを使いましょう。

 

職業、学歴はチェック率が高い!情報は載せるべし!

Tinder利用者は、まずはプロフィールを見てライクすべきかライクしないでおくか判断します。ですから、プロフィールを充実させることは、マッチング率を上げるために不可欠な方法です。

 

自分に関する情報は、細かく載せておきましょう。中でも女性は職業や学歴を重視する方も多く、よくチェックされると言われています。職業や学歴がある方は、しっかりと載せておきましょう。

 

自分のことを相手に知ってもらうためにも、プロフィールに情報を載せることは大切です。既にプロフィールで読んでいるので、その後説明する手間も省けます。また、職業や学歴を後から知って、相手をがっかりさせることもありません。

 

必要な情報はきちんとプロフィールに掲載し、好感度を上げましょう。

 

検索範囲を広げる!【距離と年齢】は絞りすぎない!

「せっかくライクを使ってアピールしているのにマッチできない」と悩む方は、検索範囲を広げてみるのもひとつの方法です。特に距離と年齢は絞らずに、広範囲の方の中から選べるようにしましょう。

 

自分の近くにいて魅力的な年齢の方を探すのは理想的ですが、マッチング率を下げる原因にもなります。検索範囲を広げることで、より多くの方と出会えるようになるので、検索範囲を広げてみましょう。

 

例え相手との距離が遠くても、相手が思っているような年齢でなくても、良い恋愛に発展する可能性は大きくあります。もし検索で距離や年齢を絞ってしまっていたら、出会えなかった素敵な恋もあるはずです。

 

少し理想を下げ、マッチングできる範囲を広げてみることで新しい世界が広がるでしょう。

 

自動的にベストな写真を選んでくれる【スマートフォト】

Tinderには、ベストな写真を自動で選んでくれる「スマートフォト」という便利な機能があります。プロフィール写真の中から、一番ライクの多い写真を一番目の写真として映し出してくれます。

 

スマートフォトを有効にするには、プロフィールに3枚以上の写真を載せる必要がありますが、誰でも無料で使えます。一番人気のある写真をトップに飾ることで、相手に好印象を与えることができます。

 

自分の顔に自信がない方や、どの写真が一番魅力的か分からない方は、是非スマートフォト機能をオンにしてみてください。自分の第一印象が良くなり、相手からのライクも増えるに違いありません。

 

たくさんライクをもらえることは、マッチング率のアップに直結します。スマートフォトを活用して、多くの方に気に入ってもらえるような素敵な一枚を載せてみてください。

 

まとめ|Tinderを攻略して運命の相手を見つけよう!

まとめ|Tinderを攻略して運命の相手を見つけよう!

マッチング率が低いと噂されているTinder。その原因は、登録者数が多いこともありますが、使い方が分かっていないからという理由もあります。

 

もちろん有料会員になるとマッチング率を上げることができますが、無料会員でもできることはたくさんあります。プロフィールや写真を充実させ、相手に気に入ってもらうことがマッチング成功の秘訣。自分を積極的にアピールできるかどうかが鍵となります。

 

また、積極的にライクを使いこむことがマッチング成功へとつながります。今回ご紹介した方法を使い、たくさんの方との出会いを楽しんでみてください。

 

軽い出会いが人生での道しるべとなる大きな出会いへと発展する可能性もあります。Tinderの使い方を攻略し、運命の出会いを果たしましょう。

 

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧