veve(べべ)ってどうなの?お得な料金プラン・評判・口コミと注意すべき3つのポイント

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

異性との出会いが欲しいが、どうすれば出会いがあるのか分からない方はいませんか?友達に紹介してもらおうと考えていたも、やはり恥ずかしいもの。そこで、いまマッチングアプリに注目が集まっていることはご存知でしょうか?

 

人気アプリveveではたくさんの男女がカップル成立しており、口コミや評判でも毎日話題になっています。それでは、なぜveveが多くの方から注目されているのか、気になる点をいくつか紹介していきます。

 

ハイスペック率No.1!veve(べべ)ってどうなの?

ハイスペック率No.1!veve(べべ)ってどうなの?

veveはハイスペック層にターゲットを絞った、完全審査制のマッチングアプリです。現在はpipiという名前で運営されており、マッチングアプリ名とデザインが大幅に変更され、新しいマッチングアプリとして生まれ変わっています。

 

veveは既にマッチングアプリに登録しているユーザーの過半数以上の承認を受けないと入会できない仕組みになっています。登録者のリアルな声が反映されるため本当に美人やイケメン、高収入な人たちが集まる今話題のマッチングアプリです。

 

【完全審査制】盛れてる写真で審査に挑もう!

審査では写真が重視されていますが、どのような写真がveveの入会審査に通りやすいかを考えていきましょう。

 

入会審査で使用する写真には横向きの写真も使った方が通りやすく写真選びのコツは

 

・誰かに撮ってもらった写真であること

・近距離でのナルシスト風なカメラ目線写真は避ける

・全身のスタイルがわかる写真

・横顔にするとかっこよさアップ 

・少しうつむき、クールな自分を装う写真

・笑顔の写真

・証明写真やプリクラ、自撮りは避ける

・背景が明るく場所の写真

 

女性の場合は審査が通りやすく、「全身が写っている+横顔」の写真で簡単に審査に通過している方がほとんどです。

 

男性の場合は、横顔を撮影した写真がオススメで、顔がキレイに見えやすい、カッコよく見えやすい角度は45度だという人が多いです。

 

気になる年齢層って?20代が圧倒的に多い!

veveの東京在住の会員男性の年収や年齢、女性は年齢や顔を元に年齢層を調査してみました。東京に在住している男性会員の合計人数は113人です(2019年1月時点)

 

ボリューム層は、25~29歳の間で、20代合計53人、30代合計43人という結果に。20代がもっとも多いことが判明しました。ハイスペが集まるマッチングアプリである、東カレデートと比較してみると同じような結果になりましたが、東カレデートには40代以上の男性も多く登録しています。

 

veveはFacebookで連帯しており、年齢をごまかすことができる仕組みとなっています。しかし、実際の顔写真と年齢を見比べたところ「明らかに20代じゃない」と思う男性はいませんでした。

 

ベベをオススメしたい人って?ルックス重視の人!

ベベをオススメしたい人って?ルックス重視の人!

一般的に容姿端麗・高学歴・高収入者を男性のハイスペックと呼んでいます。女性のハイスペックは、容姿のみが求められているのです。ハイスペック層が集まるマッチングアプリを売りにしているveveだが、基本的には顔写真による入会審査のため、容姿重視の審査になっています。

 

どこからがハイスペックなのか、条件提示がされていないため、きちんとしたハイスペックマッチングアプリとは考えられないのです。

 

月額の利用料金も高すぎるというわけでもなく、学歴を入力する項目も無いため、veveのハイスペックとは「容姿端麗・高収入」の2つを指すと思っておいて良いでしょう。ルックス重視の人にはオススメのマッチングアプリです!

 

どれくらいかかるの?veve(べべ)の料金体系について

料金体系

それでは、ハイスペックマッチングアプリと言われているveveの料金体系を見ていきましょう。

プラン 料金
1ヶ月 4,900円
3ヶ月 13,600円(約4,500円/月)
6ヶ月 23,800円(約4,000円/月)
VIP会員 1,500円/月

 

一般的なマッチングアプリの相場よりも1,000円ほど高いくらいの価格設定です。月額有料プランとは別に、他のマッチングアプリにもある「VIP会員」オプションがあります。veveのVIP会員プランは他のマッチングアプリと比べるとかなり安い設定になっています。

 

VIPオプションは有料プランに加えて加入することになるため、VIPを含めると月額6,400円で他のマッチングアプリと同じ、もしくはそれよりも安い料金になっています。

 

他のマッチングアプリのプレミアムオプションを利用しているという方には、驚きの価格になっていると思います。

 

pipi公式サイトから申し込む!

ホントに安いの?他社アプリと徹底比較!

ここでは他社のマッチングアプリと料金比較をしてみましょう。今回はveve、東カレ、ペアーズ、Omiaiの4社で料金の比較を行っていきたいと思います。

 

1ヵ月 3ヵ月 6ヵ月
VEVE 4,900円 13,600円/一括

4,530円/月

23,800円/一括

3,970円/月

東カレ 6,500円 14,800円/一括

4,930円/月

24,800円/一括

4,130円/月

ペアーズ 3,480円 6,840円/一括

2,280円/月

10,680円/一括

1,780円/月

Omiai 3,980円 9,960円/一括

3,320円/月

11,940円/一括

1,990円/月

 

表を見て分かるように、1ヵ月プランならペアーズ&Omiaiの2社より1,000~1,500円程度高いが、東カレデートより1,600円安いです。

 

複数月プランんの場合、東カレとの差はほとんど無くなりますが、「まず1ヵ月使ってみよう」と考えている場合なら断然お得。この金額で良い出会いが手に入るのなら、かなり安いでしょう!

 

登録からマッチングまでの流れって?簡単解説!

登録からマッチングまでの流れって?簡単解説!

veveの登録手続きはとても簡単で、アプリの誘導に沿って登録を完了させるだけです。「Facebookアカウントでの認証」「電話番号での認証」を行っており、この段階で写真登録が必要になります。

 

veveは顔認証システムを導入しているため、顔写真以外は審査に通りません。登録手続き完了後、入会方法は2通りあり、「入会審査を受ける(結果は24時間後)」「 招待コードを入力」の2通りです。

 

通常は入会審査を受けますが、24時間以内に異性会員から半数以上の支持を集められれば合格です。運営の審査ではなく、人気投票に近いため入会審査がveve最大の難関と言われています。

 

もう1つの方法は既存会員からの招待です。登録完了後に招待コードを入力することで、入会審査無しですぐに入会できます。

 

写真登録は必須!しっかり顔がわかる写真を用意しよう

写真をタップすれば紹介文やプロフィールを確認することが可能ですが、ほとんどの方は、1人1人のプロフィールを確認して判断はしていないでしょう。

 

写真登録は審査画面で大部分を占めるものであり、相手にどんな印象を与えるかが重要なポイントです。写真選びのポイントは「顔がハッキリ見える写真」「服装がオシャレな写真」です。この2点を押さえていれば、変な写真になることはありません。

 

ただ暗い表情の写真は気を付けましょう!良い印象は持たれず「NG」を押されてしまうでしょう。また自撮りの場合、鏡に向かって撮影する人が多いですが、鏡が汚れていたり、背景が汚かったりする場合、清潔感が無さそうなイメージを持たれてしまうため注意しましょう。

 

【検索】こだわり条件を絞って理想の相手を見つけよう

まずは、通常の条件検索である、「職業・年収・学歴の他、詳細な条件」を指定して相手を絞り込み、検索していきましょう。

 

この検索方法はveve以外のマッチングアプリでも採用されている検索方法です。すると、スペックだけではなく「趣味・嗜好など」、あなたのこだわりを反映したリストアップが作成可能です。

 

理想を追い求めたい人におすすめの検索方法です。その際、ぜひ注目してほしいのがveveの独自機能「マッチング率」です。検索機能で表示された異性には、独自ロジックによるマッチング率が表示されます。

 

パーセンテージが高いほど好相性なので、数値の高い相手にアピールしてみるとマッチングする可能性が高くなります。登録されている異性の中で、あなたと1番相性が良い人が探せるのは楽しいですね。

 

「つぶやき機能」って?効果的に使おう!

veveでは「つぶやき機能」を採用しています。SNSのタイムラインと同じシステムを採用しており、ひと言や写真を投稿できて、「いいね」や「コメント」ができるのです。

 

あなたもつぶやきを投稿することで、異性の注目が集まり、コメントをすることで多くの人と繋がりがもてます。つぶやき機能の場合、いいねやコメントするだけで簡単にコミュニケーションがスタートできます。

 

カンタンに話題を共有して盛り上がれるメリットがあるため、通常検索と併用することをおすすめします。veveは「上流と繋がりたい願望」のある人が集まるアプリのため、つぶやく内容には優雅さが必要です。

 

「料理「趣味」「グルメ」などが人気があり、この中から気になるつぶやきを探すこともできるのです。

 

「いいね」と「ダイヤ」で異性へアピールしまくろう!

veveで異性へアピールする方法は2つあります。検索かつぶやきで好みの相手が見つかったら、アイテムを利用してマッチングにむけてアピールしていきましょう。

 

veveの場合、アピール方法は「いいね」と「ダイヤ」の2つあります。あなたがマッチングアプリを検索して、気に入った異性がいた場合は「いいね!」を送って猛アピールしましょう。

 

気に入った異性から「ありがとう」が返ってきたら見事マッチングが成立し、メッセージチャットへ移行します。より真剣に気に入った異性に猛アピールをする場合は「ダイヤ」送りましょう。

 

ダイヤの費用はいいね!の5倍です。異性に対し本気度の高さを伝えたいなら、当然ダイヤを活用すべきでしょう。しかし、ダイヤを送ったからと、見事マッチングするわけではないため、慎重に行いましょう。

 

利用者に聞いた!veve(べべ)の評判・口コミ

5いいね

veveは、PairsやOmiaiのように有名なマッチングアプリではないので、評判や口コミがインタネットにあまり投稿されていないのが現状です。今回Twitterや質問サイトにあったものを紹介したいと思います。

 

口コミ

・つぶやき機能がすごく使え、写真投稿が思っていたよりも簡単にできたのがよかった。 Aさん(男性 28歳)

 

・会員が写真審査をおこなうため、おかげで可愛い女の子が集まってた。職業的にもキャビンアテンダント、美容師、スタイリスト、とか美意識高そうな人がたくさんいました。 Kさん(男性 30歳)

 

・思った以上にいいね!が来ないため、1人の方とじっくり向き合えました。確かにハイクラスな男性がたくさんいます。Bさん(女性 24歳)

 

・料金は他のマッチングアプリと比べて高いです。でも、無料でもらえるポイントが多かったので、活用次第でお得になります。Sさん(男性 34歳)

 

veve(べべ)を利用する際の3つの注意点って?

【有料会員】もうやめたい!マリッシュの退会方法

出会いを求めてマッチングアプリに登録している人が増えたが、マッチングが上手く入った経験がある人もいる一方で、危険な目にあった人もいます。

 

もし、あなたの情報が漏れていたり、すぐ会いたいとしつこい異性が現れたらどうしますか?見知らぬ男女がマッチングアプリを利用して会うため、利用時は考えられるリスクに注意しましょう。ここでは、veveを利用するときの注意点を3つ紹介していきます。

 

個人情報は大切に!アプリ上で本名は伝える必要なし!

マッチングアプリで本名を載せている人はほぼいないと思います。しかし、見事マッチングし、マッチングアプリ上で「本名を教えてほしい」と言われた場合どうしますか?

 

本当に相手のことが好きになっていたら教える人もいますが、本名を教えるのは、お互いに実際に会ってからのほうが良いのです。

 

マッチングした相手が、あなたの本名を入力してFacebookなどのSNSを検索して、あなたの情報を手に入れていたら怖いですよね!もし、個人情報がネットに拡散され、身バレでもしたらと思いませんか。

 

お互いに顔を合わせるまでは、相手の本当の素性が分からないため、自分を守るためにも本名を教えることは控えましょう

 

すぐに会うのはNG!メッセージで相手のことを知ろう!

マッチングアプリに登録して、あなたにメッセージが来た場合、どうしても期待してしまいますね。あなたには相手と本気で恋がしたいと考えていても、相手も同じ気持ちだとは限りません。

 

なかには「すぐに会いたい」とメッセージを送ってくる人もいますが、すぐに会うことは避けましょう。お互いのことを知っている場合は、会っても良いとは思いますが、マッチングアプリで出会ったばかりで、ましてや会ったこともない相手に対し気軽に応じてはいけません。

 

マッチングアプリをでメッセージを何度も行い、相手の性格や趣味など知ってから会うようにしてください。すぐに会いたいと入ってくる人が、本当にあなたのことを思っているとは思えません。

 

「ヤリモク」が目的の人もいます。マッチングアプリで失敗しないように、早期の行動は控えましょう。

 

退会方法が分かりづらい?しっかり確認しておこう!

veveでは退会専用のページやフォームがないので、分かりにくいという声を良く聞きます。veve退会方法はマイページの設定項目からできます。

 

veveアプリを開き、「マイページ」をタップしてください。「マイページ」画面の上のほうにある「設定」をタップしたら「お問い合わせ」をタップしましょう。次に「ログイン、退会について」を選択します。

 

「ログイン、退会について」を選択すると、「退会フォームはこちら」という文字が現れます。マッチングアプリは課金制の為、分かりにくい退会方法にしているところも多いのかもしれません。 

 

「退会フォームがない」と運営に問い合わせる人も多いみたいですね。注意事項を確認のうえ、「退会手続きを進める」をタップし、退会の手続きへと進みます。

 

お客様IDはすでに入力されているため、そのほか、ニックネームや退会理由にレ点チェックを入れます。回答したら最後に、「退会する」ボタンをタップします。

 

 

veve(べべ)特徴まとめ

veve(べべ)特徴まとめ

ハイスペックと聞くと男性はなかなか入会が出来ないのではと心配される方もいます。veveの入会条件は「独身であること」、「年収が高めであること」、「顔はイケメンすぎるわけでなくても悪くないこと」さえクリアされていれば、入会できます。

 

入会条件に全く該当しない場合は難しいかもしれませんが、可能性はゼロではありません。もし、マッチングアプリveveが気になった男性の方はぜひ登録してみるといいと思います。

 

女性の参加者も、年齢層が若く、婚活アプリとは層が違いますので、男性の方は非常に満足しやすいと思います。女性の方は、他の婚活アプリでは出会わなかったハイスペックな男性と繋がるチャンスですので、おススメです。

 

pipi公式サイトから申し込む!

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧