街コンジャパンってどうなの?評判・口コミと注意すべき3つのポイント

婚活お役立ち情報

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

 あなたは、

「街コンに参加したいけど、どうやって参加すればいいかわからない」

「どんな街コンがいいの?」

「おすすめの街コンサイトが知りたい!」

このような、不安や疑問を抱えてはいないでしょうか?

このような方におすすめしたい街コンサイトが、「街コンジャパン」です!

街コンジャパンは、街コンを中心にイベントなどの情報を提供するポータルサイトです。

2017年7月20日には会員数が100万人を突破。3万件を超える街コンイベントが紹介されています。

もはや、街コンジャパンは日本最大級の街コンポータルサイトといっても過言ではありません。

とはいえ、街コンジャパンの評判や口コミが気になるという方も少なくないでしょう。

いくら日本最大級の街コンポータルサイトであっても、評判が悪ければサイトを利用することをためらってしまうものです。 

そこで、今回は街コンジャパンの評判や口コミ、また注意すべき3つのポイントについてお伝えしていきます。

他の人の評判や口コミを見て、街コンジャパンをどう使うか参考にしてみてください。

街コンジャパンでは、全国各地のさまざまな街コンイベントが検索できます!

また、街コンのような婚活系のイベントだけではなく、友達作りのイベントも多数掲載されています

婚活というほどではないけど、気軽に遊べる異性の友達を作りたい…という人にもおすすめのイベントがたくさんあります。

他にも、「一人参加OK」「初心者におすすめ」のイベントなど、気軽に参加できるイベントが目白押しです!

出会いのチャンスを広げるためにも、ぜひ積極的に利用してみてくださいね。

【街コンジャパンでは、全国各地のさまざまな街コンイベントが検索できます!】
出会いのチャンスを広げるためにも、ぜひ積極的に利用してみてくださいね。

街コンジャパン・・・本気の婚活から気軽な友達作りまで、さまざまな街コンイベントを紹介するサイトです。

 

街コンジャパンってどうなの?実際に使った評判や口コミ

街コンジャパンってどうなの?実際に使った評判や口コミ

それでは実際に、街コンジャパンの評判や口コミをTwitterで検索してみましょう。


https://twitter.com/mash430/status/1136594609507786753

街コンジャパンには、3万件を超える街コンイベント情報が掲載。

膨大な情報から効率よく検索してもらうために街コンイベント情報の検索について工夫がされています。

・エリアや都道府県別
・おすすめ、特集
・初心者や1人参加など、選べる街コン
・注目の街コンエリア
・ランキング

しかし、街コンジャパンの街コンイベント掲載数が多くても、街コンのイベント自体に当たり外れがあることは否めません。

全ての街コンイベントを街コンジャパンが運営しているわけではないからです。

また、以前参加した街コンの参加者の質がよかったとしても、参加者は毎回変わります。

同じ街コンイベントでも、いつでも参加者の質がよいとは限らないのが難しいところ。

結局のところは、なるべく自分の行きたい街コンのジャンルを絞って、参加するしかなさそうです。

 

どうして人気なの?街コンジャパンの特徴3つ

街コンジャパンを使ううえでのメリットは?

街コンジャパンには、次のような特徴があります。

特徴1:イベント掲載数が多い
特徴2:運営元が東証マザーズ上場企業
特徴3:全額返金保証制度や婚活フリーパス制度も

会員数が100万人を超えているだけあり、イベントの数や運営の信頼性、また制度の充実など、大手サイトならではの特徴が存在します。

さっそく、街コンジャパンの特徴を一緒に確認していきましょう!

特徴1:イベント掲載数が多い

街コンジャパンの最大の特徴は、なんといってもそのイベント掲載数

2019年7月25日現在では、実に全国で34,760件もの登録イベントが存在します!

イベントのジャンルも豊富で、次のようなものがあります。

・初心者におすすめ
・1人参加OK
・恋活パーティ
・婚活パーティ
・20代中心
・30代中心
・アラサー向け
・友達作り

順番にみていきましょう。

初心者におすすめ

街コン参加が初めての人や、街コン参加に慣れていない人におすすめのジャンルです。

土日昼のカジュアルなパーティや、お仕事帰りに気軽に立ち寄れるパーティが多め。

1人参加OK

街コンはたいていの場合、2人一組での参加をルールとしています。

しかし、街コンジャパンでは1人での参加もOKとしている街コンもあります。

恋活パーティ

婚活はまだ早い気がするけど、恋人はほしい…。そんな人たちが集うパーティです。

年齢を20代に絞ったイベントが多めです。

婚活パーティ

そろそろいい歳だし、真剣に結婚を考えたい…。そんな人たちが集うパーティです。

参加者みんなと話せる時間があるイベントが複数あります。

20代中心

20代の男女が中心のイベントです。

恋活パーティや友達探しなど、カジュアルなイベントが多めです。

30代中心

30代の男女が中心のイベントです。

婚活パーティや男性の職業を限定したパーティなど、結婚を意識したイベントが多めです。

アラサー向け

特に結婚を意識する人が多いアラサー向けのイベントです。

趣味コンや頼れる年上コンなど、参加者のマッチングが起きやすいイベントが多めです。

友達作り

焼肉を食べるイベントや手作りの料理イベント、ボードゲームイベントなど、どちらかというと友達を作りたい方向けの気軽なイベントが多いです。

特徴2:運営元が東証マザーズ上場企業

街コンジャパンの運営元は東証マザーズに上場済みの株式会社リンクバル。

街コンジャパン以外にもデートアプリ「CoupLink」や、恋愛メディア「KOIGAKU」などを運営する企業です。

得体のしれない企業が運営しているわけではないので、信頼感はあるといえるでしょう。

街コンジャパンで何か問題があった場合にも、窓口から問い合わせれば迅速に対応してもらえます。

特徴3:全額返金保証制度や婚活フリーパス制度も

街コンジャパンには、全額返金保証制度婚活フリーパス制度があります。それぞれの制度を一緒にチェックしていきましょう!

全額返金保証制度

全額返金保証制度は、イベントが開催されなかった場合に、参加費が返金される制度です。

返金が保証されているイベントには、返金保証マークがついています!

具体的には、次の内容を満たすイベントに全額返金保証制度が適用されます。

・街コンジャパンの街コン情報ページに掲載された街コンに「無開催時返金保証」マークがある場合
・予定されていた開催日から60日以内に参加者が支払い証拠を提出した場合
・街コンジャパンが、街コンが開催されなかったことを確認できる場合

イベントが開催されなかった場合に、返金をしない主催者もいるため、全額返金保証制度があるのは安心できますよね。

婚活フリーパス制度

街コンジャパンでは、20歳以上の独身である女性を対象とした婚活フリーパス制度を展開しています。
婚活フリーパス制度は1ヵ月980円~の費用を支払うだけで、街コンジャパンに掲載されている39%、約15,000件のイベントに参加し放題!

通常、婚活パーティの一回あたりの価格は2,000円~3,000円であることを考えると、お得な制度といえますよね。

ただし、同時に申し込めるイベント数は3つまでと制限されています。

同時に申し込むときには、優先順位を決めて申込みをしましょう。

完璧ではない?街コンジャパンで注意すべき3つのポイント

街コンジャパンを使ううえでのデメリットは?

ここまで街コンジャパンの特徴をみてきましたが、残念ながら注意すべきポイントも存在します…。

街コンジャパンの注意すべきポイントは次のようなものです。

注意点1:見つけにくいお1人様限定のイベント
注意点2:バラつきのあるイベント品質
注意点3:料金が割高なことも

街コンジャパンには残念ながら、お1人様参加「限定」のイベントを検索する手段がありません。

また、街コンジャパン内でも他社が運営しているイベントがあるのが現状です。

そのため、イベント品質のバラつきや割高な参加費など仕方がない部分もあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

注意点1:見つけにくい「お1人様限定のイベント」

実は、街コンジャパンでは、お1人様「限定」のイベントは見つけにくいのです。

街コンジャパンを通して街コンに参加する場合、多くのイベントでは2人1組の参加がルールとされています。

しかしながら、同じ日に予定の合う人を探すのはめんどうですよね。

一緒に行く人が見つからない人のために「お1人様参加OK」のイベントがあります。

しかし、この「お1人様参加OK」のイベント、あくまで「お1人様参加OKであるだけ」なのです。

つまり、「2人以上で参加する人もいる」ということ。

実際、街コンについては、1人での参加は不安という人が多くいるため、知り合いが見つかれば2人以上で参加してしまう人がほとんどです。

そのため、1人で行かざるをえない人は、お1人様「限定」のイベントを探す傾向があります。

しかし、街コンジャパンでは、お1人様「限定」のイベントをピンポイントで検索することはできません。

数ある「お1人様参加OK」のイベントの中から、お1人様「限定」のイベントを見つけることは一苦労でしょう。

注意点2:バラつきのあるイベント品質

婚活イベントにおいては仕方のないことですが、毎回のイベント品質にバラつきが生まれてしまいます。

ある街コンがスムーズな進行でイケメン美女揃いだったとしても、スタッフや参加者は毎回変わります。

全く同じ条件でやった別のイベントが、同様にスムーズな進行でイケメン美女揃いであるとは限りません。

特にイケメンや美女、高年収で話しやすいなど、何かしら光るものを持っている人は異性が放っておかないでしょう。

そのような好条件の男女ばかりが集まる婚活パーティはなかなか無いと思っておいたほうがいいです。

街コンジャパンに限らず、街コンには品質のバラつきがあるものというスタンスで臨んでください。

注意点3:料金が割高なことも

街コンジャパンで紹介されている街コンイベントには、料金が割高の街コンもあります。

街コンジャパンで紹介されている他社が主催のイベントは、街コンジャパンに仲介料を支払っているところがほとんど。

そのため、参加費が500円~1,000円ほど割高に設定されていることもあるのです。

他社が主催する街コンイベントに申し込む場合は、街コンジャパンから申し込むのではなく、イベントのホームページから直接申し込むと、街コンジャパンよりも安い料金でイベントに参加することができます。

街コンにいくなら街コンジャパンでイベントを検索しよう!

街コンにいくなら街コンジャパンでイベントを検索しよう!

街コンジャパンは3万件以上の街コンを紹介していて、ジャンルも「1人参加OK」や「初心者おすすめ」など充実しています。

しかしながら、イベントごとの品質のバラつきや1人参加「限定」のイベントが探しにくいなど、注意すべきポイントもあります。

特徴や注意すべきポイントを知り、自分の行きたいジャンルを決めて、効率よく街コンジャパンでイベントを検索しましょう。

また、街コン参加が決まった時には、会話の方法や身だしなみなどに気をつけて臨んでくださいね!

【街コンジャパンでは、全国各地のさまざまな街コンイベントが検索できます!】
出会いのチャンスを広げるためにも、ぜひ積極的に利用してみてくださいね。

街コンジャパン・・・本気の婚活から気軽な友達作りまで、さまざまな街コンイベントを紹介するサイトです。

  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook
  • HatebuHatebu
  • LINELINE

この記事を見た人は、下記の記事もご覧になっています

カテゴリー 一覧